PayPayドームで卓球日本代表・早田ひなが始球式! 『パーソル クライマックスシリーズ パ』の初戦にて

SPICE


パ・リーグの『SMBC日本シリーズ2020』進出チームを決める、『2020 パーソル クライマックスシリーズ パ』が11月14日(土)に開幕する。対戦カードは福岡ソフトバンクホークスvs千葉ロッテマリーンズで、会場はPayPayドーム。

シリーズ初戦となる14日には、福岡県出身の卓球選手・早田ひなが始球式を行う。早田は北九州市八幡西区の石田卓球クラブで4歳から卓球を始めると、全国中学校、インターハイ、日本TOP12などで国内タイトルを獲得。日本代表に選出された。

その後は、2017年の『世界卓球デュッセルドルフ大会』で16年ぶりのダブルス銅メダルを、2018年の『世界卓球ハルムスタッド大会』で団体銀メダルを、2019年の『世界卓球ブダペスト大会』で48年ぶりのダブルス銀メダルを獲得。2020年1月の『全日本選手権』ではシングルスで初優勝、ダブルスで3連覇を達成するなど、トッププレイヤーとして活躍している。

卓球プロリーグのTリーグでも、シーズン中は13勝無敗で年間MVPを獲得し、所属する日本生命レッドエルフを初代チャンピオンに導いた。これらの活躍もあって、卓球界期待のミレニアムトリオのひとりとされている。

今回の始球式に向けて、早田ひなさんは以下のようにコメントしている。

「福岡で生まれ育った私にとって、福岡ソフトバンクホークスさんのクライマックスシリーズ初戦という大切な始球式を務めさせていただけるということは大役で緊張しますが、大変嬉しく思います。卓球ではサウスポーの私ですが、右と左のどちらで投げるかは当日までの練習の中で試行錯誤したいと思っています。一球に想いを込めて精一杯頑張りたいと思います」

入場者全員に配布される「鷹の祭典2020専用ユニフォーム(レプリカ)」
入場者全員に配布される「鷹の祭典2020専用ユニフォーム(レプリカ)」

シリーズ期間中に限定販売される「パ・winサワー/パ・winソーダ」(サワー650円/ソーダ500円)
シリーズ期間中に限定販売される「パ・winサワー/パ・winソーダ」(サワー650円/ソーダ500円)

なお、同じく14日(土)には、入場者全員に「鷹の祭典2020専用ユニフォーム(レプリカ)」を配布(ビジター外野指定席は除く)。さらに、シリーズ期間中を通して、「パ・winサワー/パ・winソーダ」(サワー650円/ソーダ500円)が限定販売される。

パシフィック・リーグ優勝ロゴバッジ
パシフィック・リーグ優勝ロゴバッジ

また、HAWKS STORE PayPayドーム店、およびPayPayドーム外周グッズ売場で5,000円以上を購入すると、「パシフィック・リーグ優勝ロゴバッジ」がプレゼントされる。

『SMBC日本シリーズ2020』への進出をかけた同シリーズ。さまざまなイベントを楽しむためにも、ぜひスタジアムへ足を運びたい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ