「うわぁ、ないわ…」男性が生理的に無理と感じてしまう萎える体

yummy!


「うわぁ、ないわ…」男性が生理的に無理と感じてしまう萎える体

先日、知り合いのイケメンがお酒の席で「俺はどんな女の子でも可愛いと思ってるし、実際エッチだってえり好みあんまりしてないよ」と言ってました。
それを聞いた同席している女子たちが「素敵~」と目をハート形にしていたのが印象的です。
同じセリフを僕が吐いたら、多分そうはならないので。
で、腹が立って「えり好みをしない男なんかいないだろ、バカ言うな」といちゃもんを付けたんですよね。
そのうえで「じゃあ柴田理恵、抱ける!?」と質問したところ「さすがに抱けない」という返答。
「それ見たことか、嘘つきめ! 悪魔! サタン!」と囃し立てたら、女の子たちから猛ブーイング。
とうとう追い出されてしまいました。
まあかなり大人気ないことをしたという自覚はあるんですけど、でも嘘つく奴が悪いのです。
それに、人間は結局、異性に対してはえり好みをします。
体に対しても生理的にそそられるか、逆に拒絶するか。どっちかに分けることができるのです。今回はその話をしたいと思います。
男性は、具体的にどういう体の女性を生理的嫌悪してしまうのか。
これを紹介していきましょう。

目次

ムダ毛ケアができていない


まずは王道ですが、ムダ毛が残っている女性。
こういうタイプはやっぱり多くの男性からは生理的嫌悪の目を向けられるものです。
今はしばしば、体毛を処理しない生き方を実践している女性もいるし、そういう女性がSNSで自己表現をしているのも知っています。
でも、やっぱりそれはそれとして、好きにやってもらっていいけど、男性の多くは異性として見ることは少ないでしょう。
最低限の処理さえできていれば嫌悪の対象にはならないんだけど、やっぱりその最低限のケアも怠っているとなると「この子、普段どういう生活してんだろ」って思うものです。
極端な話、鼻毛出てる子って若い人にもいるじゃないですか。
ああいうのを見るたびに「うお~、パンチ効いてるな」って思っちゃいますよね。鼻毛のケアをするのが普通の社会人ですし。

お風呂にちゃんと入ってない


数は少ないんですけど、たまにちゃんとお風呂に入ってない女性っていますよね。
お風呂場には毎日入ってるけど、入浴もシャワーも十分でないというような。
たとえば冬場だと、2日に1回しかシャンプーしないとか。
たとえば体を洗うのが超適当だとか。
そういう女性って僕もこれまで数人見てきたんですけど、不潔だしだらしないです。
そしてこの手の女性って、他の事もなんだか適当で。
水回りが汚かったり、掃除が行き届いてない部屋に住んでるんですよね。
お風呂にちゃんと入って毎日体を清めるなんてのは当たり前のことですが、それができてないと男性は生理的に嫌悪するのも当然でしょう。

肌の色が悪い…


それから、たまに若いのに肌の色がやけにくすんでる女性っていますよね。
本当に偏見のようで可哀想なんですが、そういう女性をもう完全に、生理的としか言えない理由で拒絶する男性は何人も見てきました。
僕もその1人です。
たとえば肌がなんか灰を被ったようなくすみをしていたり、唇が紫色をしているように見えたり。
それだけで男性は「ん~、正直この子と付き合うのは厳しい」と思ってしまうものです。
くすみって、やっぱり男性は無意識に重視するものですよ。
体型は普通でも、肌がきめ細かいとそれだけでモテる女の子っていますし。
肌の色は大事ですね、かなり重要なポイントだと思います。

おわりに


物凄く失礼なことをいっぱい書いてしまいましたが、率直に男性が生理的に拒絶してしまう特徴を持つ体となると、上記は避けて通れなかったもので……。
でも、不潔とか体毛のケアは自己努力でどうにでも改善できます。
それをやらないのは勿体ないと思うんですよね。
ケアなり入浴なりをサボるってのは、年を取って孤独になってからいくらでもできること。
若いうちはそこそこ気を遣って、出会いのチャンスに恵まれるべきだと思います。
(松本ミゾレ/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ