ミスタードーナツのポケモンコラボ再び / 新しくなったピカチュウや、新しく仲間になったラッキーを食べてみた



2020年11月13日から、ミスタードーナツがもはや恒例となったポケモンコラボ商品の販売を開始した。お馴染みのピカチュウは味がリニューアルされ、今年は新しくラッキーも仲間になったという。

また、モンスターボールも今年はモンスターボールらしい球状になったとのこと。さっそくこれらのコラボドーナツをゲットしてきたので、どんな感じかお見せするぞ! なお、本記事において、値段は全てテイクアウト時のものだ!

・ピカチュウ
それではポケモンたちを見ていこう。まずはピカチュウ(税込み259円)から。

ぱっと見は去年と同じかと思いきや、よく見ると目がまるで少女漫画みたいにキラキラしている。去年は視点が定まらずラリってる感じだったが、今年は何かいいことでもあったのだろうか? なお、うるうる目バージョンもいるもよう。

台座にはウィンクするあざといピカチュウが。

いよいよピカチュウの中を見ていこう。ごめんよピカチュウ

キラキラした目のあたりで分断してみたところ、中には白いカスタードホイップクリームがたっぷり。なお、去年は黄色い表皮がバナナ味だったが、今年はプリン味になっているぞ!

・ラッキー
次は新顔のラッキー(税込み259円)だ。

そこはかとなくパチもののバーバーパパ的な雰囲気を感じなくもない。ピンクの表皮はストロベリーチョコで、耳の部分もチョコで再現されている。っていうか、アレって耳だったのかよ

筆者も赤・青・緑世代のポケモントレーナーゆえ、ラッキーを育てたことがある。しかし、今日までラッキーの頭の両サイドに生えてる奴はエラだと思っていた。ウーパールーパー的なそういう。まあでもミスド公式HPには耳チョコって書いてあるし、きっと耳なんだろう。

台座には特にあざとくない普通のラッキーが。

それではラッキーも中を見ていこう。ごめんよラッキー

ラッキーの本体部分には特に何も詰まっていなかったが、大事そうに抱えていた卵の部分にはカスタードホイップが。なるほどなぁ、ホイップが詰まっているのだもの。卵は大事だよな。ちなみに卵部分の生地はポン・デ・リングのもの。

・ハイパーボール
生身のポケモンはここまで。次はハイパーボール(税込み216円)の中身を見ていこう。ちなみに商品名は『マル de ハイパーボール』。

茶色はチョコレートで、黄色はアイシング。白い部分は厚紙製の台座だ。さぁて、中には何が入っているかな?

ハイパーボールの中身もカスタードホイップ。ボールの本体はシュー生地なので、ほぼシュークリーム的な感じとなっているぞ!

・モンスターボール
そしてこちらがモンスターボール(税込み216円)。本体はハイパーボール同様にシュー生地だが、表面の赤い部分はストロベリー味のグレーズ製だ!

白い部分はやはり厚紙製の台座で、それを外すと若干ドライトマトっぽい見た目になる。半分に割ってみると、出てきたのはやはりカスタードホイップ。どうやらポケモンたちの中身は基本的にカスタードホイップのようだ。

・ポン・デ・リース
ポケモン関連の外見をしたドーナツは以上だが、今年も『ポン・デ・リース』が登場している。ストロベリー、プリン、そしてチョコフレーバーの3種で、どれも税込み162円。

去年はストロベリーのグレーズとストロベリーチョコ、そしてノーマルなチョコと、ストロベリー味がダブっていた。しかし今年は3種とも違うフレーバーとなっている。特にプリン味は新しい気がする。

・グッズ付きセットは3種
恒例のグッズ付きのセットについても軽く触れよう。今年はA(税抜き1300円)、B(税抜き1250円)、C(税抜き1400円)の3種展開で、セットに含まれるドーナツやタピオカドリンクの種類は違えど、グッズは好きなボウルかマグカップ1個で共通している。

コラボ系ドーナツ全種を良い感じに無駄なく買えるセットが無いのが悩ましいところ。例によって飛ぶように売れていたというか、すでにグッズ付きのセットは売り切れも出ていた。

例年通りであれば、たとえその日は売り切れでも翌日にまた再入荷されたり、あるいは店頭で予約できたりすると思うが……その辺りは店舗それぞれの事情もありそうなので、各自最寄りの店舗で確認していただきたい。何にせよ、確実に買うなら販売時間と同時に最速で来店するか、売り切れ前に予約するしかないだろう。速さが全ての厳しい世界なのだ。

最後に一つ。筆者はドーナツのみを4店舗ほど回って買い集めたが、どの店舗でもポケモン関連のドーナツの販売は11時頃からとのことだった。たとえ9時や10時から営業を開始している店舗でも、ポケモン関連は一律で11時から。

これが全国の全店舗共通なのかは不明だ。しかし11時よりも早い時間に来店して、売って無くて買えなかった……的な体験をした人は参考にしてみて欲しい。遅すぎたらもちろん駄目だが、早すぎても駄目な場合もあるかもしれない。

参照元:ミスタードーナツ、Instagram misterdonut_jp
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ