好きです!と言えない時に自然な脈アリサインの送り方

ハウコレ



奥手な性格をしていると、なかなか自分の気持ちを素直に男性へ伝えることができませんし、恋人への発展も遠回りになります。

恋愛経験があまりないと「好きです!」と言う言葉も、恥ずかしくて片思いの男性に伝える勇気も出ないかもしれません。

ではどうやって自然な脈アリサインを送れば良いのか?っと気になるかと思います。

これから、好きです!と言えない時に自然な脈アリサインの送り方をご紹介していきます。

■自然なボディタッチ
複数のグループで遊んでいる時に、気になる男性にだけさり気なくボディタッチをすることで、あなたの脈アリサインを送ることができます。

他の人にはボディタッチしないのに、気になる男性にだけ肩や腕などに、自然なボディタッチをすれば、素直に「好きです」と言えなくても好意があることをアピールできますよ。

きっと男性も「あれ?俺にだけボディタッチしてる」と気づいてくれますから、ドキッとしてくれて、あなたに意識してくれるようになります。

■常に楽しく会話する
気になる男性と一緒にいる時は、常にニコニコと楽しく会話をすることで、自然な脈アリサインを送ることができます。

やはり男性は自分と会話をしている時に、いつも楽しくニコニコしている女性に惹かれる傾向にありますし、嬉しい気分になるものです。

なので気になる男性と会話をしている時は、常に笑顔に楽しく接することで、あなたの想いが伝わりますから、上手くいけば付き合えるかもしれません。

■冗談っぽく嫉妬する
好きな男性とそれなりに仲がいいのでしたら、冗談っぽく嫉妬することで、あなたの「好きです!」という想いをアピールできます。

例えば、他の女性と話をしている時に「私にもデレデレしてよね」「〇〇と話してる時楽しそうだね」など、冗談っぽく嫉妬することです。

きっと男性はドキッとして「なんだよ」「好きなのか?」と思ってくれますから、あなたのことを意識してくれるかもしれません。

■どんな時も目を合わせたり視線を送る
いくら鈍感な男性だったとしても、常に目を合わせたり視線を送ってくる女性がいれば、脈アリサインだと気づいてくれます。

好きな男性と会話をしている時や少し離れたところから、自然な脈アリサインを送ることで、「いつも目を合わせてくれる」「視線を送ってくるな」と、あなたのことが気になり始めますよ。

きっとあなたの好きな気持ちが届いて、付き合えるかもしれません。

■まとめ
いかがでいたか?奥手な女性や恋愛経験があまりない方でも、常に笑顔で楽しく会話をしたり視線を送ることで、自然な脈アリサインを送ることができます。

確かに積極的に男性にアピールするのは、女性からしてみればちょっぴり恥ずかしいかもしれません。

しかし自然な形でさり気なく脈アリサインを送ることで、きっとあなたの想いは届くはずです。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ