キスマイ北山宏光を千賀健永&横尾渉がおもてなし、玉森裕太は人見知りを克服…!?

dwango.jp news


Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーがあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。第88話では、玉森裕太の新企画「玉森交友促進企画 となりでレトロ」と「北山宏光と川で遊ぼう」が配信された。



新企画「玉森交友促進企画 となりでレトロ」は、玉森の極度の人見知りという弱点を、玉森の趣味であるゲームを活かして克服しようというもの。今回玉森の前に登場したのは、「キスマイどきどきーん!」の美術スタッフの男性。玉森は人見知りながらも男性に名前を尋ねようとすると、「名前は教えることが出来ないんです…」と言われてしまう。というのも、この企画で玉森は男性とゲーム勝負を行い、ゲームに勝利しないと名前を知ることができないというルールが設定されていた。

今回玉森が挑戦するのはファミコンの『熱血高校ドッチボール』。玉森は「ほとんどやったことないから、勝てないかもしれない」と不安な様子を覗かせるが、勝負の前にゲームの操作方法を教えてもらうと、ゲーム好きの玉森はすぐにコツをつかみ、必殺技を出せるようになるまで上達する。

そしていざ勝負。玉森は早速覚えた必殺技を駆使して、男性スタッフを追い詰めていく。ゲームを始める前は、人見知りを発揮していた玉森だったが、勝負を通じて段々とリラックスしていく玉森の表情にも注目だ。

本日配信されたもう一つの企画は、「北山宏光と川で遊ぼう」。この企画では、北山宏光の誕生日の前日である9月16日に行われた。今夏日本テレビ系24時間テレビ 「愛は地球を救う」でパーソナリティを務め、多忙を極めた北山への労いと誕生祝いを兼ねて、千賀健永横尾渉の2人が北山をおもてなしするというもの。

今年の初めに本番組で慰安旅行に行った際、ラフティングをやりたいと希望していたが、悪天候で実施できなかったことから、川が大好きな北山と利根川でアクティビティをして過ごすことを千賀と横尾は提案する。

早速バスに乗り込み、利根川へと向かう3人。「山に行くのはいいね!」と北山は楽しみな様子。アクティビティを行う前に一同は昼食を食べに行くことに。川でのアクティビティにちなみ、川魚グルメを堪能することにする。千賀と横尾は「お店を見つけたんですよ!」と北山に紹介するが、2人はお店を調べただけで予約と取材許可は取っていなかったことが発覚。北山へのおもてなし旅のはずが、北山自身でお店にアポ取り電話をかけることに…!

北山の慣れた電話対応により、無事アポ取りも成功。3人が向かったのは新鮮な川魚が食べられるお店。早速3人は一通りお店のオススメメニューを注文する。その中でも、珍しいメニューである“山女魚の踊り食い”に3人は注目。あまりにも活きがよすぎる山女魚に「動いてる!動いてる!」と大興奮。気になる3人の食レポの様子は、本編をチェックしてみていただきたい。

(C)エイベックス通信放送/ジャニーズ事務所

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ