『紅白歌合戦』“今年は出ない人予想”に、日向坂46 佐々木久美「ドキドキしている身なので…」

dwango.jp news


「ABEMA(アベマ)」は、『ネオバズ!~BUZZる!ネオバラ~』の水曜日、『みえる』#3を2020年11月11日(水)夜9時より配信した。

『みえる』は、様々な分野で未来を的中させてきた“みえる人”たちに、ちょっと先の未来に関するお題を予想してもらい、次回番組内でその予想が的中したかどうか、答え合わせをしていく。企画/監修を秋元康が行う本番組は、MCは遠慮一切なしに“みえるひと”に鋭く切り込んでいく東野幸治とバラエティー番組初MCとなる日向坂46佐々木久美が就任。“みえる人”たちの予想に、予想される側の皆さんも「気になる」コメントとSNSなどで発信するなど、配信開始後から各界で注目を集めている。


11月11日(水)の#3では、東大法学部卒で異色のタロット占い師のムンロ王子、若者の心が「みえる」ギャルタレントのゆきぽよ、誰よりも先に澤部を天才だと見出した岩井勇気(ハライチ)、スポーツ統計学の第一人者の鳥越規央の4人が、11月4日に配信された#2での予想を振り返り、さらに11月18日(水)夜9時からの配信までに起こる3つの未来について予想した。

オープニングトークでは、3問中唯一“みえた”、「ザ・ノンフィクションで山根明が妻に差し出した宝物は?」について、ボクシンググローブと回答したのは、若者向けのマーケティングや商品開発を手がけてきたマーケティングアナリストの原田曜平、そして今回も参戦のムンロ王子、何でも占いで決めるフリーアナウンサーの本仮屋リイナについて言及。見事的中したものの、「長い時間をかけて予想しているのでピンポイントで当てたいのが正直なところ。マーケッターとして本当に恥ずかしくおもっている」とストイックなコメントを寄せた原田に対し、「これを我々は求めているんです!」と大絶賛の東野。広く「グローブ」と回答して正解となった本仮屋に対し、辛辣なコメントを連発した。

ますます後のない“みえる”人たちだが、自身の威信をかけて、ちょっと先の未来に起こりうる3つのことを予想。3つのテーマと、各“みえる”方々の回答は以下の通り。

(1)11月中旬に発表の大晦日NHK「紅白歌合戦」で、昨年出場したが今年出場しない紅組・白組の
アーティストは?

鳥越:紅組/天童よしみ  白組/山内惠介
ゆきぽよ:紅組/TWICE  白組/RADWIMPS
ムンロ王子:紅組/aiko  白組/RADWIMPS
岩井:紅組/Superfly  白組/DA PUMP
佐々木:白組/RADWINPS  紅組/ドキドキしている身なので…
東野:紅組/AKB48

(2)11月14日(土)に発表される「第13回アンチエイジング大賞」の大賞に選ばれるのは?

ムンロ王子:宮崎美子
鳥越:男性/石橋貴明  女性/鈴木保奈美
ゆきぽよ:田中みな実
岩井:菅義偉総理
佐々木:鬼舞辻無惨

(3)11月12日(木)以降にピース綾部がインスタに投稿する最初の英文は?

鳥越:I love thanksgiving celebration.
ゆきぽよ:A wonderful day.
ムンロ王子:Lonely Christmas
岩井:Give Up!!
佐々木:疑問文使ってくるのでは。Are you happy? みたいな。

データ、タロット、流行に敏感な力など、それぞれの得意分野で未来を予想することはできるのか!?「だれやねんおまえ、っていうモデルのインスタをみるのが好き」と最近の趣味を語った東野の初予想は的中するのか!?

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ