マスク時代の大人な秋冬メイクが手軽に完成♡ 「InRed」12月号付録のメイクパレットがすごい!

 

売り切れになりそうな雑誌の付録情報をイチ早くお届け! 買い逃してグギギギィィィな悔しい思いは、もうさせません!!

シリーズでお届けしている「さきどり付録予報」。4つのチェック項目でホントに“買い”かどうか、厳しく見ていきます!

 

******

【今回紹介する付録はコチラ!】

宝島社
『InRed』
特別定価:1,320円(税込)
2020年12月号 11月7日(土)発売
https://tkj.jp/inred/

 

《付録内容》
神崎 恵 監修
新・マスク時代の最強コスメセット

 

11月11日時点のAmazonランキングでは6位! これは好調と言えるのではないでしょうか?!

 


引用:Amazon(InRed 2020年12月号)より

 

どんな付録なの?

美容研究家の神崎恵さんが監修したメイクパレット。「新・マスク時代の最強コスメセット」というキャッチコピーの通り、目力をアップさせてくれるラインナップがそろっています。

しかも、本誌ではそのメイクパレットを使ったメイクページを8ページにわたって掲載。神崎恵さんご本人がモデルとなり、ご自身のメイクで使い方をしっかりレクチャーしてくれます。

神崎恵さんは、女優としても大人気のInRed世代のカリスマ。メイクはもちろん、ライフスタイルも憧れちゃいますよね~!

秋冬のメイクの主軸である大人っぽい色合いは、使い道を間違えるとやりすぎ感が出てしまったり、顔色が悪く見えがち。自力でそろえるとウン万円は超えてしまうコスメだからこそ、付録1コで解決できるなら、めっちゃ嬉しいですよね。

これはイヤでも期待が高まります! 

本は特別定価の1,320円。

この秋冬がコレ1つで乗り切れるとなると、正直安いと思います。だからこそ、付録の中身をしっかり見ておきたい……。

読者を代表して、今回も本気の辛口モードでチェックさせていただきます。

 

気になる結果はコチラ! え…私もキレイになれちゃうかも……!?

・使いやすさ GOOD!!
・クオリティ なかなか◎
・素材    なかなか◎
・満足度   GOOD!!

 

色合いはもちろん道具も使いやすそうです~!

 

《使いやすさ》

さっそく外側の段ボール箱を開けて、中身を出してみました。

透明なケースにメイクパレット、眉マスカラ、眉ブラシ&スクリューブラシの3点が入っています。

 

 

こちら、ひとつひとつ見ていきましょう。

まずはメイクパレット。ケースはシンプルなブラックで、カッコいいです。

 

 

開けてみると、ふたの部分はミラーになっています。大きくて使いやすそうですね。

 

 

本誌の解説を見てみると、左上の4つはアイシャドウ、右上の4つはアイブロウ用のカラーなのだそう。

 

 

左下は眉用のコンシーラー、右下は眉用のフェイスパウダーです。

 

 

付属のチップは、感触もふわふわで気持ちいいです。

 

 

眉マスカラは、明るいブラウン。

さっとひと塗りで、眉色を明るくチェンジできます。わたしは元の眉毛が濃くて太いので、眉マスカラって便利なんですよね~。

 

 

最後の1つは、眉ブラシ&スクリューブラシ。

ふたをとってみると片方はななめカットの筆、片方はスクリューブラシになっています。

念のため公式HPに書かれてあるセット内容を載せておきますので、大きさなどは、こちらを参考にしてください。

 

【セット内容】
選び抜かれた10種類をセット
眉&目元メイクパレット

[パレットの詳細]
A. ベージュ練りシャドウ
B. イエローシャドウ
C. ボルドーシャドウ
D. ブラウンシャドウ
E. オレンジアイブロウ
F. ダークブラウンアイブロウ
G. ベージュアイブロウ
H. ライトブラウンアイブロウ
I. コンシーラー
J. フェイスパウダー
サイズ:縦5.7×横11.7cm(フタを閉じた状態)

毛流れを整える
眉マスカラ
サイズ:長さ8.5×直径1.2cm(キャップを閉めた状態)

美しい眉が描ける
眉ブラシ&スクリューブラシ
サイズ:長さ13×直径0.9cm(キャップを閉めた状態)

 

《クオリティ》

アイブロウパウダーで眉毛を描くときは、こちらのブラシを使います。

 

 

スクリューブラシは、眉毛を描く前に毛の流れを整えたり、描いたあとの眉毛をぼかすのにも使えるそうです。

 

 

感触はふさふさとして柔らかく、肌に当たっても痛くないちょうどいい感じでした。

神崎恵さんによると、メイクは道具がとっても大事なんだそう。そのこだわりが詰まっているのがわかります。

メイクパレットのチップも、付録とは思えない「売り物」のような完成度! 眉マスカラも塗りやすそうです。

 

《素材》

メイクパレットの裏側には「MADE IN CHINA」と記載があります。

 

 

肌テストは入念に行われているはずですが、裏面の記載にもあるように、もし塗ったときに違和感を感じることがあったら、すぐに使用を中止してくださいね。

 

《満足度》

メイクの基本カラーとも言えるブラウンをベースに、ボルドーやマスタードカラーなどのトレンドも盛り込んだメイクパレット。

 

 

眉マスカラの色合いも絶妙です。眉ブラシ&スクリューブラシも、大事に使えば1年くらいは使えそうな感じ。

これは、満足度高いんじゃないですかね。

 

また、今回のInRedはセブン-イレブン限定の別冊があります。

<セブンネットのリンク>
https://7net.omni7.jp/detail/1222335989

 

別冊の付録はメイクとはガラッと変わりまして、ピカチュウのエコバッグです。

畳むとピカチュウのかわいいイラストが描かれたポケットの中に、本体をすっぽりとおさめることができます。

 

 

並べるとこんな感じ!
InRed世代でもナチュラルに持てるシンプルなデザインがいいですね。

 

 

サイズは、モスグリーン(約)高さ35×幅(開口部)41×マチ13.5cm、総柄(約)高さ27.5×幅(開口部)27×マチ10.5cm。

モスグリーンのほうが大きいので、用途に合わせて使い分けるのがおすすめです。

畳み方はどちらも同じ。イラストの描かれたポケット部分は中にあります。

 

まずは広げてから中のポケットを外に出して…

両端を真ん中に折るように、三つ折りにします。

さらに、下からパタンパタンと三つ折りにして……

ポケット部分に詰め込むと、こんなにコンパクトに!

モスグリーンのほうも同じように畳みました。

 

どちらも超かわいいですね。これを持って『ポケモンGO』がてらお買い物に行きたいです~!

 

 

というわけで、InRed12月号の売り切れ予報ですが、

通常商品、セブン-イレブン限定ともに『売り切れ予報→中強~強』という感じかと思います。

メイクパレットで大人っぽい旬顔を作りつつ、エコバッグはポケモンだなんて、ギャップが強すぎませんか?

ここはどちらもゲットしておきたいですね。

 

(ライター上村絵美)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ