KinKi Kids、4年ぶり16枚目のアルバム『O album』12.23発売


KinKi Kidsが約4年ぶり、通算16枚目となるニューアルバム『O album』を12月23日に発売する。

「The Red Light」「Topaz Love」「会いたい、会いたい、会えない。」「光の気配」「KANZAI BOYA」のシングル5曲を収録した『O album』のテーマは“Over”。今までの自身を、そして時代を超え、新たなステージを目指して歩んでいこうというメッセージが込められた。

今作も、おなじみのシンガーソングライター・堂島孝平を共同プロデュースとして迎え、細野晴臣、松本隆、織田哲郎、マシコタツロウ、竹内アンナ等、豪華多彩な作家陣が参加。新しい時代に向けて、シンプルながら音楽性豊かな、KinKi Kidsならではのアルバムに。

初回盤にはアルバム1曲目を飾る「彗星の如く」の特典映像が収録され、通常盤にはボーナストラック「100年後の空にはなにが見えるんだろう」「STARS」の2曲が収録される。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ