坂上忍、小林麻耶からのメールを公開し騒然 「世間に伝えて欲しかった?」

fumumu


坂上忍

13日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)にて、タレントの坂上忍さんが『グッとラック!』(TBS系)を降板した後所属事務所との契約を解除されたフリーアナウンサーの小林麻耶さんについて言及。

12日に本人からメールが届いたと告白しました。

■本人からのメール


12日に自身のYouTubeチャンネル『コバヤシテレビ局』にて、番組スタッフからいじめを受けたと報告、10日のロケを欠席したと伝えていた小林さん。

その後『グッとラック!』より降板が知らされ、突然の騒動に視聴者からは驚きの声が相次いでいました。

そして13日の『バイキングMORE』にて、土田晃之さんが「当日ドタキャン」なのかと驚くと、坂上さんが「ロケはすっぽかしていません。事務所社長にも番組側にも伝えてある」と文言を読み上げました。

関連記事:指原莉乃、坂上忍からヴィトンのプレゼント その使い道に「泣いてます」

■意味深な発言も


続いて、坂上さんはこの文言を「ゆうべ、麻耶ちゃんからメールが来た」と、メール本文を抜粋したものであると告げました。

まさかの宣言にスタジオ一同は驚きの声をあげたり、「早く言ってよ!」と困惑。なんでも「片っぽの言い分だけじゃダメ」だと思ったため、このような形で発表したそうですが、それにしても衝撃の事実…。

■何故メールを送っていたのか?


また、小林さんは「スタッフによるいじめ」について「いじめの件は、社長に伝えていたが守ってもらえなかった。これが大きかったです。降ろされた理由は分からない」と坂上さんに伝えていたとのこと。

これらの言い分が公開されたことに対し、SNSからは「味方をしてくれると思ってメールを送っただろうに」「情報も混ざって、混沌」など戸惑う声や、「確かに坂上忍宛の個人的なメールかもしれないけど、小林麻耶は世間に伝えて欲しかったから、TBSじゃない局の情報番組の司会やってる坂上忍にメールしたのかなぁ、って思った」といった意見も発信されました。

今のところ真実は藪の中ですが、小林さんがこれ以上事件に巻き込まれないことを願います。

・合わせて読みたい→小林麻耶、姪・麗禾ちゃんの言葉に気づき 「生きていなくてもお誕生日」

(文/fumumu編集部・鳳 あゆ子)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ