農林水産省、Go To イートのオンライン予約受け付け終了を予告 予算上限達成見込みで

Traicy

Go To イートキャンペーン農林水産省は、Go To イートキャンペーンのオンライン予約によるポイント付与を、近日中に終了すると発表した。

オンライン飲食予約で、1人あたりディナーの利用で1,000円、ランチの利用で500円分のポイントを付与するもの。10月1日より事業を開始し、11月11日時点で5,000万人以上の予約を受け付け、400億円分以上のポイントを付与している。

予算は616億円で、近日中に達成する見込み。順次、Go To イートのポイント付きの新たな予約はできなくなる。すでに行われた予約ではポイントを付与する。

12月1日までにはすべての都道府県で食事券の販売・利用が開始されるほか、Go To イートの利用で付与されたポイントは2021年3月末まで利用できる。

Go To イートキャンペーンのオンライン予約対象となるプラットフォームは、ぐるなび、食べログ、Yahoo!ロコ、一休.comレストラン、EPARK グルメ、EPARK、ホットペッパーグルメ、favy、トレタ、オズモール、Retty、LUXA、ヒトサラ、Chefle、大阪グルメ。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ