寒い季節こそ「柄」が着こなしに必要|派手すぎないひかえめの「無地感覚」

GISELe

秋の柄は再び「小さめ・ひかえめ」の無地感覚に近い選びが気分。着る日が続く、薄手のトップスに合わせたい秋素材をまとった柄、いま着ている柄も合わせを変えて、季節の深まりに適した装いに。現在進行形の「シンプルと柄」を組み合わせからひもときます。

【画像一覧】すべてのスタイリングはこちら

1. WITH DENIM

「デニムに合う」で決めていい
モノトーンドットバックリボンブラウス 6,000円+税/rienda(バロックジャパンリミテッド) インディゴデニムパンツ 19,000円+税/リーバイス® ビンテージ クロージング(リーバイ・ストラウス ジャパン) 「かわいい」を着る億劫さを忘れさせてくれるデニム。さらにモノトーンなら肌感&リボンつきなど、ドットの甘さを増したデザインくらいがちょうどいい。

2. HANDSOME LADY

実はチェックという秘めたる個性
チェックボウタイブラウス 16,800円+税/フラデリ レザーハーフパンツ 9,000円+税/ジャーナル スタンダード レリューム(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店) ボウタイも、グレイッシュな色みで落ち着くムード。そんなグレーにしのばせるようにほどこした細かなチェックが、逆に無地より黒レザーを沈静化させる。

3. CARRY OVER

ニットで包んでブーツで変わる
黒花柄パンツ 19,000円+税/Jilky 黒ニットカーディガン 37,000円+税/ルル・ウィルビー(アルアバイル) 白タンクトップ 5,800円+税/MACPHEE(TOMORROWLAND) サングラス 25,000円+税/BLANC イエローブーツ 39,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店) タンクトップと柄パンに足していく楽しみ。+ニットとブーツで季節に応じて「再」適化。

4. SUMMER&AUTUMN

夏のままに・秋の気分を少しずつ
チェックウールハーフパンツ 28,000円+税/STUNNING LURE(スタニングルアー 青山店) ロゴTシャツ 13,000円+税/ザ アカデミーニューヨーク(エーピー ストゥディオ ニュウマン 新宿) ベージュニット 37,000円+税/エルマフロディット(アンシェヌマン) ブラウンパンプス 32,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) ウールパンツをフルレングスではなく、ハーフパンツで投入。クラシカルなガンクラブチェックが、ロゴTに品性をもたらす。

5. EASY CHIC

メンズライクでこそいいオールインワン
チェックオールインワン 24,000円+税/BASISBROEK(プーオフィス) (左手)ゴールドリング 88,000円+税/ソフィー ブハイ(エディット フォー ルル) ほどよいゆるさとチェック柄というカジュアルな特徴を、大人に最適化させるダークカラーとシャツえり。反するテイストのかけ合わせでラクしてきちんと、を演出。

6. COLORFUL VINTAGE

派手とは一線を画す色と柄の細やかな関係
イエロー花柄フレアスカート 23,000円+税/カレンソロジー(カレンソロジー 新宿) ブラウンニット 42,000円+税/ヴィンス(Vince 表参道店) 中に着た白Tシャツ 1,500円+税/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) デニムジャケット 34,000円+税/アンスクリア(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) サングラス 28,000円+税/BLANC ブラウンロングブーツ 44,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店) まず目に入るイエローはくすませた色みで、多色づかいの柄は小さく。色だけとると派手ともいえる組み合わせも、使い方がミニマルであれば悪目立ちとは逆の結果をもたらす。

7. PRINTED BY BROWN

ブラウンは「着たい柄」が決まる前提
ブラウンドットマキシワンピース 27,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) ブラウンストール 28,000円+税/unfil(アンフィル) ブラウンサンダル 44,000円+税/ネブローニ(フラッパーズ) 柄をシックに、かつ品よく見せるにはブラウンベースを前提に選ぶのが近道。つややかな質感のワンピースは、ウエストのシャーリングから、なだらかに広がる形とプリーツ仕立て。

8. REPRODUCE



重ねることで再生するストライプ
ストライプバンドカラーシャツ 18,000円+税/ジャーナル スタンダード レサージュ(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店) 白ニットパンツ 16,000円+税/JAMAIS VU(ハルミ ショールーム) オフ白ストール 32,000円+税/アソース メレ(アイネックス) 1枚で着るのはもちろん。秋からは重ねるものでバランスや季節感を楽しみたいストライプ。同系色トーンの「さし柄」としてもうってつけ。

9. RELIABLE PATTERN

長く愛せる「一見無地」の定番柄
千鳥格子柄ウールシャツ 26,000円+税、千鳥格子柄ウールパンツ 28,000円+税/ともにFLORENT サングラス 35,000円+税/MOSCOT(モスコット トウキョウ) ブーツ 8,900円+税/RANDA ワードローブから引っぱり出す機会が多いのも、遠目からだと無地に見えるくらいの主張しない柄。形や色に特徴を持たせることもせず、シンプルを貫いたデザインがのちのち、頼りになる。

10. SWEETNESS

ちょっとそこまでも、よそ行きにも。
花柄ブラウス 36,000円+税、花柄スエットパンツ 26,000円+税/ともにシー ニューヨーク(ブランドニュース) カチューシャ 22,800円+税/ソフィー ブハイ(エディット フォー ルル) ブラウンパンプス 30,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) 肩を覆う繊細なフリルブラウス。同柄パンツはスエットらしからぬ、やわらかな質感。

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ