運転席と助手席の脇の隙間を有効活用できる収納ボックス


自動車の運転中に、スマホや財布を助手席の上に置いていませんか?

パンツのポケットに入れっぱなしだと型崩れの原因もなるし、急ブレーキをかけたときにも危ないですよね。

そこで、Fyrongyiの「サイド収納ボックス」をご紹介します。

車のデッドスペースを有効活用できて、すぐ手が届く場所に小物の収納場所が作れますよ。
Image: Amazon.co.jp

サイド収納ボックス」 は、センターコンソールと座席の間に押し込んで設置します。

運転席側に設置するタイプ(右側)だけではなく、助手席側に設置するタイプ(左側)もあります。

上の画像のように、スマホをはじめ、さまざまな物を入れられますし、ドリンクホルダーも付いていて便利そうですね。
Image: Amazon.co.jp

また、スマホの充電ケーブルを通す穴が開いているのも気が利いています。

仕事で車を使っている方は特に、運転中に充電できると助かるのではないでしょうか。
Image: Amazon.co.jp

注意点としては、センターコンソールがシートの座面より低い場合や、コンソールとシートの間隔が大きい場合などでは設置できないことがありますので、事前に確認しておきましょう。

Fyrongyiの「サイド収納ボックス」があれば、運転席や助手席の脇の隙間に物が落ちるのも防げそうですし、車内の快適さがアップして一石二鳥。一度使ったら、欠かせないアイテムになりそうです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。
[Fyrongyi] PUレザー車用 サイド収納ボックス シートポケット コンソール カップホルダー サイドトレイ 収納ボックス 座席 隙間 用 差し込みタイプ (ブラック) (右側)
[Fyrongyi] PUレザー車用 サイド収納ボックス シートポケット コンソール カップホルダー サイドトレイ 収納ボックス 座席 隙間 用 差し込みタイプ (ブラック) (右側)
1299円


あわせて読みたい

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ