コロナ禍で“元サヤ恋愛”が急増中。その理由は…?

女子SPA!

 新型コロナウイルスが流行して以降、元交際相手や元結婚相手とヨリを戻す、いわゆる“元サヤ”が急増しているという。果たして、今なぜ彼ら彼女らはかつてのパートナーに身を委ねるのか?

◆コロナ禍の寂しさから35%が現在も元サヤ関係を継続中!

コロナ禍という未曾有の危機に、なぜ人は、“元サヤ”に走るのか。コロナ以降に元サヤに至った男性100人に聞いたアンケートによると、半数近い人が「連絡を取りやすかったから」という理由で元恋人や元妻に連絡していることがわかった。この結果について「最近、復縁相談に乗った男女たちの話と概ね合致しています」と答えるのはYouTubeチャンネル登録者数12万人以上を誇る恋愛アドバイザーの津崎まみ氏だ。

「特に、元カレ側から元カノに連絡するケースが多かったようです。一般的に、男性のほうが女性よりも元恋人のことを美化する傾向があり、コロナ期間中は日常の刺激がないため、気軽に連絡できる元カノに思い切って連絡していたのではないでしょうか」

=============

Q1.コロナ禍で連絡を取ったきっかけは?(複数回答可)

・連絡を取りやすかったから 47%

・誰かと体の関係を持ちたかった 43%

・相手から連絡がきた 42%

・さみしくなったから 33%

・新規の出会いがなく暇だった 31%

・相手のことが忘れられなくて 22%

・不安だったから 19%

・コロナ禍で新規の出会いは怖い(気が乗らない)から 11%

※コロナ期間中ということもあり、連絡を取りやすい相手として元恋人が選ばれているのがわかる。「相手から連絡がきた」(42%)というのも珍しくないようだ

=============

その「気軽さ」を裏付けるデータがある。元恋人や元妻に連絡した手段として57%の人がLINEを選んでいるのだ。

「確かに『コロナ大丈夫?』というLINEがきっかけで会話するようになり、互いの家を行き来するうちに復縁したカップルの例をよく聞きました。なかには、20年ぶりに連絡して復縁した40代のカップルもいましたね」

そう語るのは、過去1万人以上の恋愛相談に応じ、400組以上の復縁を実現してきた恋愛心理カウンセラーの谷内辰徳氏だ。

=============

Q2.元サヤ恋愛に使ったツールは?

・LINE 57%

・ツイッター 11%

・フェイスブック 9%

・電話 7%

・Zoom 6%

・インスタグラム 5%

・人を介してリアルで会った 3%

・その他 2%

半数以上がLINEでの連絡が復縁のきっかけに。「今年はやった瑛人の『香水』の歌詞のように3年ぶりという話も珍しくなかった」(谷内氏)

=============

◆約3人に1人が体の関係を持っている

この調査でさらに驚くのが、約3人に1人が再会して1回目で元サヤで体の関係を持っているという点。ここまで元恋人や元夫に体を許すのはなぜなのか。

「コロナ期間中の恋愛事情は大きく2つに分かれました。1つは、恋人と会えなくなり、疎遠になったパターン。2つ目は暇になり、元カレに連絡したり、マッチングアプリを始めるなどして自身の性欲や寂しさを埋めたパターン。初回から体の関係に至った人は後者のケースだったわけです」(谷内氏)

=============

Q3.再会して何回目で体の関係を持ちましたか?

・1回目 29%

・2回目 27%

・3回目 17%

・4回目 9%

・5~9回目 6%

・10回目以上 4%

至っていない 8%

※なんと約3割が再会したその日に体の関係を持ったということが判明。いまだに関係を持っていない男女は1割未満だった

=============

◆元サヤのメリットは…?

では、コロナ期間中に元サヤしたことで彼らはどんなメリットを感じたのか。アンケートによると、「必要以上にオシャレして会わなくていい」(45%)、「片づいてない自宅に招いても気を使わなくていい」(32%)、「変な駆け引きが必要ないから話が早い」(27%)とメリットを挙げる人が多かった。それゆえか、35%のカップルがコロナ規制が緩くなってきた今でも関係を継続している。

=============

Q4.元サヤしてよかったことは何ですか?(複数回答可)

・必要以上にオシャレして会わなくていい 45%

・片づいてない自宅に招いても気を使わなくていい 32%

・服装や身なりを気にする必要がない 28%

・変な駆け引きが必要ないから話が早い 27%

・遠慮なく相手に除菌スプレーをかけられる 24%

・咳をされても気兼ねなく体温確認を促せる 23%

・相手の行動を予測しやすいので安心感がある 23%

・新規の相手よりも安心感がある 22%

・コロナ問題に対する相手のリテラシーを把握しやすい 20%

※元恋人の前ではオシャレも部屋の片付けもいらない。付き合いたての恋人の前ではしにくいことも堂々とできるというのが、元サヤの良さだと感じているようだ

=============

「コロナの影響で新規の出会いには抵抗がある人が増えたのは事実。見知らぬ人との濃厚接触には危険を感じるので、新規の人とは肌を重ねられない。すぐ関係を持つにはリスクが高いと考える人が増えたと思います」(谷内氏)

◆35%が現在も関係を継続中

=============

Q5.元サヤとの関係はどの程度続きましたか?

・現在も継続中 35%

・4日~1週間程度 19%

・2~3日程度 15%

・1か月以上 11%

・1~2週間未満 8%

・一度きり 8%

・2週間~1か月未満 4%

※最も多かったのは、「現在も継続中」(35%)というカップル。コロナ禍で元サヤに収まった二人の絆は強くなる傾向にあるようだ

=============

どうやらコロナ禍でライトな体の関係を含めた元サヤが人気なのは間違いないようだ。

【アンケート概要】

今回のアンケートはコロナ禍に元サヤに至った全国の30~49歳男性100人に対して、’20年10月上旬に実施

【谷内辰徳氏】

恋愛心理カウンセラー。チャットや通話で恋愛相談できるLINEトークCAREで1万人以上の相談に乗り、復縁させた男女は400組以上。Twitter(@tatsusan555777)

【津崎まみ氏】

YouTubeチャンネルの登録者数が12万人を超える、人気恋愛アドバイザー。実用性の高いアドバイスは男性からも女性からも支持を集める。LINE@で無料相談を開設中

―元サヤ恋愛&不倫が急増中―

<取材・文/週刊SPA!編集部>

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ