週間天気 七五三は小春日和 来週は季節が逆戻り 前半は乾燥にも注意

日直予報士

週末は全国的に晴れて、日曜は小春日和でしょう。昼間は気温が高いので、こまめな換気を心がけてください。来週前半にかけては、広く晴天が続きますが、空気の乾燥に、注意が必要です。気温は徐々に高くなりますので、服装選びにも、お気を付けください。

●14日土曜 日本海側の天気も回復

14日土曜は、本州付近は、西から高気圧に覆われてくるでしょう。
沖縄や九州から関東甲信は、広い範囲で日差しが降り注ぎそうです。紅葉が見頃の所では、青空とのコントラストを楽しめるでしょう。東北や北海道も、太平洋側を中心に晴れて、日本海側の天気も次第に回復へ向かいそうです。
朝の冷え込みは、北日本を中心に、緩む所が多いでしょう。東京の最低気温は5日ぶりに、10℃を下回らない可能性が高くなっています。
日中の最高気温は、九州から関東では、20℃前後と、昼間は快適に過ごせるでしょう。東北も、この時期にしては高い予想です。北海道は、沿岸部を中心に、まだ風が冷たく感じられそうです。こちらは風を通しにくい上着で、暖かくしてください。

●15日日曜 七五三は小春日和

15日日曜は、本州付近は、広く高気圧に覆われるでしょう。
全国的に穏やかに晴れて、「小春日和」となりそうです。「小春」とは旧暦10月の異称で、新暦では、年によって違いますが、11月から12月上旬にあたります。晩秋から初冬の時期にもかかわらず、春のような穏やかな日のことを「小春日和」と呼ぶのです。
天気は、北から南まで「晴れマーク」です。七五三のお参りも、青空をバックに、記念写真が撮れそうです。
そしてポイントは、北海道でも、昼間は暖かくなることです。最高気温は、引き続き、九州から関東は20℃前後、東北は15℃くらいで、北海道でも10℃を超える所が増えるでしょう。昼間は、窓を大きくあけて、換気をしっかり行ってください。

●来週 乾燥と服装選びに注意

来週は、前半は広い範囲で「晴れの天気」が続くでしょう。ただ、「空気の乾燥」も続きそうです。洗濯日和や布団干し日和が続きますが、火の取り扱いに注意が必要なのはもちろん、お肌やノドの乾燥対策も、忘れないでください。
そして、来週のポイントは「週の後半にかけて、暖かくなること」です。最高気温だけでなく、最低気温も高くなり、朝晩の冷え込みも緩むでしょう。関東甲信から沖縄にかけては、18日水曜頃から「かなりの高温」が予想され「高温に関する早期天候情報」も発表されています。
来週は一時的に季節が逆戻りしますので、服装で上手に調節してください。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ