トム ブラウンデザインのGalaxy Z Fold2が日本でも発売、実機をチェック


ディスプレイを折りたたむことのできるフォルダブルスマートフォン、Galaxy Z Fold2のThom Browneモデルが日本でも発売になりました。Thom Browne(トム ブラウン)はニューヨークのファッションブランド。今回発売になった「Galaxy Z Fold2 Thom Browne Edition」はブランドの世界観をそのまま再現したトリコロールに包まれた美しい仕上げが特徴です。

Galaxy Z Fold2は日本ではauから発売されています。閉じた状態では6.23インチのワイドディスプレイを備えたスマートフォンですが、側面から開くと7.6インチのタブレットになるという折りたたみスマートフォンです。1,200万画素のカメラを3つ搭載、さらに閉じたときのフロント側に1,000万画素カメラ、開いた時のタブレット面にも1,000万画素のカメラと、どの形状にしてもカメラを自在に操ることができます。

価格は41万4,700円(税込み)。スマートフォンとは思えぬ価格ですが、auが販売するGalaxy Z Fold2が約26万円です。またトムブラウン版にはスマートウォッチ「Galaxy Watch3」とオープンイヤー型でノイズキャンセリング機能も搭載したワイヤレスヘッドフォン「Galaxy Buds Live」が付属します。専用パッケージの中にはそれぞれが「赤」「青」「白」の小箱に収められています。

Galaxy Z Fold2 Thom Browne Editionはグレイを基調にトリコロールのラインを入れた専用デザインになっています。アイコンや壁紙などのテーマのセットも、このモデル専用です。スマートフォンを使っているというよりも、トム ブラウンのアクセサリを使っている、そんな感覚を味わえるでしょう。

ケースも専用品が付属します。本体を買ってもケースが無い、なんてことはありません。ケースの内側もトリコロールデザインにしているなど、徹底的なこだわりが随所に見えますね。

付属のWatch、Budsもグレイカラーを基調とした仕上げ。Galaxy Watch3はトリコロール2種とブラック、合計3種類のベルトが付属しており、ファッションに応じて付け替えることが可能です。

Galaxy Buds Liveはそら豆のような形がかわいらしいヘッドセット。小さいサイズなのでアクセサリのような感覚で耳にはめることができます。これもグレイカラーが落ち着いた印象を与えてくれます。

Galaxy Z Fold2は高性能なスマートフォンなので、使っていてストレスを感じることはありません。また本体を開くと大画面になるため動画や写真もより楽しく見ることができます。そしてフレックスモードという、ディスプレイを「L字」の形にした状態で使うこともできるため、タブレットの画面を上下2つに分割すれば、YouTubeを見ながらSNSを使う、なんてことも可能なのです。なお画面分割は最大3つ、同時に3つのアプリを使うこともできます。

専用のテーマセットが搭載されている他に、文字を入力するときの効果音としてタイプライターの音がセットされています。本体を開いてタブレットスタイルにしてソフトキーボードを表示させ、文字を打つと1文字1文字軽快な音で入力できるというわけ。このあたりもトムブラウンの世界観を表現しているのです。

購入後はトム ブラウンの袋に入れて手渡ししてくれます。ブランドとコラボレーションしたスマートフォンは、IT製品ではなくファッション製品なのです。いずれはこのようなコラボレーション製品が増え、スマートフォンはブランドショップで買うのが当たり前、そんな時代がいつかくるようになるかもしれませんね。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ