渡部建と木下優樹菜の自宅凸撃!明石家さんま、YouTube企画の実現度

アサジョ


 お笑いタレントの明石家さんまが11月7日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBS)に出演し、遂にYouTube界に進出する企画が進行中であることを明かした。

かねて「YouTubeはテレビの敵」「俺はテレビに育てられた人間」と豪語し、雨上がり決死隊・宮迫博之のYouTubeチャンネルにも頑なに出演を拒否してきたとされるさんま。

しかし、MCを務める「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)の企画内で、期間限定のユーチューバーデビューを果たす可能性があるという。さんまは「年末にYouTubeを開局して、宮迫の家、渡部の家に行って。その間だけ俺がYouTubeやんねん」と不貞で謹慎中のアンジャッシュ渡部建の自宅にも訪れる構想があると明かし、番組側からは「それをできるのはさんまさんだけ」と打診されていると説明した。

さらに、「年末大サービスとして、フジモンとこ行って、木下優樹菜ちゃんのところも行くやろ。1日で行くわ」と、離婚したFUJIWARA・フジモンファミリーへの凸撃願望も漏らしている。

「この魅力的すぎる企画が最終的にどこまで実現可能なのかは分かりませんが、たしかに渡部とその妻で女優の佐々木希が住む家に凸撃しても怒られなさそうなのはさんまくらいしか居ないかもしれません。ただ、さんまは過去にやんわりと吉本興業から『なるべくYouTubeには出ないでもらいたい』と要請されていたことも明かしていますし、宮迫は今も吉本とは絶縁状態のまま。地上波放送内の一企画とはいえ、さんまが宮迫とYouTubeで共演する姿をフジテレビが放送するというのは、吉本にとってはあまり前向きになれるものではないでしょう。このハードルをどのように乗り越えるのかにも注目ですが、ネットではさんまのYouTube企画について『100%登録するし、楽しみにしてます!』『是非やってほしいです』と期待する声も出ています」(テレビ誌ライター)

地上波テレビ放送では様々な事情から実現できなかった企画を、直接的なスポンサーの付かないYouTubeで実現させ、それをさらに地上波で放送するというのは稀なケース。後輩想いなさんまによる、スキャンダル芸人の為の救済企画といえるかもしれない。

(木村慎吾)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ