小林麻耶の夫、志らくを「ダッサ、男らしくない」。降板前日の動画で猛批判

女子SPA!

 元TBSアナでフリーアナウンサーの小林麻耶(41)が、突然、『グッとラック!』(TBS系、月~金曜午前8時)の木曜コメンテーターを降板し、波紋を呼んでいます。

11月12日(木)の朝、小林さんは自身のYouTubeの公式チャンネル「コバヤシテレビ局」でライブ配信を行い、降板させられたと発表。「ファッションコーナーのスタッフさんからいじめを受けていた」とも発言しました。同日すぐにTBSはいじめを否定。また、所属事務所・生島企画も12日、小林さんとの契約を終了したと発表しました。

◆夫1人の動画で、志らくを「ダッサ」「男らしくない」

降板させられた原因はわかりませんが、直前に、公式チャンネルにアップされた動画がいま注目されています。

「小林さんが降板を言い渡されたのが11日午前中。その前日・10日夕方に、夫で整体師の國光吟(あきら)さん1人の動画がアップされています。2時間も話し続ける中で、『グッとラック!』MCの志らくさんを激しく批判したり、“いじめ”についても触れているんです」(芸能ライター)

そこで2時間の動画をチェックしてみました。國光さんは視聴者からのチャットを見ながら話しているのですが、だんだん不機嫌になっていき、後半で志らくへの批判が飛び出します。

「こないだね、なんか、『母親がいないのは不幸だ』と言ってる方がいましたけども、『そんなことない』って(麻耶さんが)言ったら、なんか言い訳がましく言ってましたけどね。あれダサいですね」

「じゃ自分が母親なくしてみなさいよ。そんなことも想像できずに、意見言うな。(中略)あのMC、どうかしてますよ。ダッサ。『そんなつもりじゃない』とか言い訳してましたけど、ダッサ。言ってたじゃん。何ごまかしてんだよ、男らしくない。

自分が正論言ってると思ってんじゃねぇよ。全然トンチンカンなこと言ってっから」

これは、10月29日の放送で「母親がいないと、子どもにとっては不幸なこと」と発言した志らくに、小林さんが「そうは思わない」ときっぱり反論した場面を指します。確かに、あの小林さんの反論は立派だったし、それをかばうのは夫の愛かもしれません。

ですが、妻の仕事相手に対して、関係ない夫が公然とここまでディスるとは、働く女性としては「口出さないでくれ~」と止めるのが普通でしょう。

「でも、これは小林さんの公式チャンネルで、タイトルに『神回』とまで付けている。当然、小林さんは認めている内容です。ここまで口汚く言われたら志らくは怒るだろうし、番組も『小林さんはヤバい』と思うはずです。番組で反論したことでなく、この動画のほうが降板に影響したのでは?」(前出・芸能ライター)

◆“いじめ”についても夫が言及

また、小林さんが降板の理由にあげた“ファッションコーナーのスタッフによるいじめ”についても、この動画で夫が触れています。

「麻耶ちゃんも職場でいじめられたみたいですけど、ほんとしょうもないですよね。今もいるのかもしれないけど、ほんとカッコ悪い。

麻耶ちゃんをいじめる人物たちを許さないですよ」

「『グッとラック!』のファッションコーナー、僕が麻耶ちゃんと一緒に考えたんですけど、あれを自分の手柄にしようとしてる人もいるみたいなんですよね。あのコーナーもだんだん中身がひどくなってるからな。賛成か反対かの浅はかな意見交換で、どうしょうもないですよね」

こちらも妻をかばう発言かもしれませんが、動画を見ていると、この國光さんに疑問がわいてきます。というのは、視聴者からの応援コメントまでも、「ダッサ」「嫌味ったらしい」「応援してるふりしてるだけ」などと激しくディスり始めるのです。

◆動画で降板を発表し、なぜか笑い崩れる

そして12日、小林さん自身が夫と2人の動画で降板を発表。これを見た人は、異様な感じを受けたのではないでしょうか。

降板の発表だからシリアスなのかと思いきや、小林さんは「キャハハッ」と終始笑いながらハイテンションで、以下のように発言したのでした。

「昨日午前中に、突然、番組の降板を言い渡されて、今日、番組に出演できないことになりました。

ファッションコーナーのスタッフさんからいじめを受けていまして、それに耐えられなくなり、今週火曜日にあったロケに行かないという決断をしたんです。いじめから守ってくださらなかったA社長、そして番組降板を突然言い渡し、今日、生出演をさせないという判断くだされましたBさん、ありがとうございました」(動画内ではA、Bさんは実名)

発言したあと、小林さんはなぜか笑い崩れ、夫も「えへへへ」と笑いで応える謎の動画だったのです。

この公式Youtubeは11月3日にスタートしたのですが、どの動画も小林さんが現役時代の“ぶりっこ”芸そのままに、夫と2人でイチャつきながら、ただトークするもの。正直、テレビ界のプロで41歳の女性とは思えない出来ばえです。

◆「正常なマネジメント業務を行うことが困難」の中身

ネット上では、降板させられた理由について、志らくに反論した件や、急に米国のバイデン氏のセクハラ疑惑を持ち出した件(11月5日放送回)が原因ではないかという声が挙がっています。これに対して、『グッとラック!』メインコメンテーターである、ロンブーの田村淳は「意見の食い違いがあるからといって、小林麻耶さんを降ろすことは、ない。これは断言できます」(11月12日、自身のYoutubeで)と反論していますが……。

コトの真相はわかりませんが、今の小林さんが危なっかしい精神状態にあるのは動画からも見て取れます。

「小林さんの所属事務所が、契約終了について『正常なマネジメント業務を行う事が困難になった為』と言うように、コントロール不能な状態になっているのでは。小林さんは元TBSの縁で起用されているけれど、リスクを取ってまで出てほしいコメンテーターではないでしょう」(前出・芸能ライター)

もともと小林さんは、“子宮カルト”などのスピリチュアルにハマったり、危なっかしいキャラクターではありました。そして夫は、コロナ禍で顔も合わせない「遠隔施術」を行う、スピリチュアル度高めの整体師。今もラブラブな2人は、俗世とは違う次元に上昇してしまったのでしょうか。

ちなみに、11月13日の動画は、2人が黙って延々と瞑想しているだけでした。

<文/女子SPA!編集部>

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ