小澤征悦、松本人志のひと言が原因で「精神がボロボロになった」


きょう13日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜21:55~)では、特別企画「人志松本の酒のツマミになる話」が展開される。

“酒のツマミになれば何をしゃべってもOK”というルールの下、MCの松本人志と千鳥、そしてゲストが普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合う同企画。今回は、ゲストに赤江珠緒、小澤征悦、小宮浩信(三四郎)、デーブ・スペクターが登場する。

小澤は「松本さんに言いたいことがある」と切りだし、今年1月に同番組の「本音でハシゴ酒」に出演した際のエピソードを振り返る。小澤は、収録中に松本が放った一言が原因で「精神がボロボロになった」と訴えるほか、小宮とは意外な関係であることを告白して一同を驚かせる。

今回が初登場となる赤江は「デートで初めて見た映画は?」と問いかけ、自身が初めて恋人と見に行った作品の名前を挙げる。デートで見るには意外なその作品に一同は困惑し、松本は「大喜利の答えや」とツッコミを入れる。そして、それぞれの初めての映画デートの思い出を語るが、そこで小宮の恋愛事情が明らかになる。

そのほか、大悟が気になる「ルールを変えたいスポーツ」や、デーブがあるハリウッドスターとした“立ち話”、小宮が訴える「大悟のカッコつけ疑惑」、松本の「ユニークな体内時計」などの話も。そして、あるハプニングがノブを襲う。

(C)フジテレビ

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ