驚くほど簡単で美味しい「チャーシュー」を作る方法とは? 「秒で作ることを決めました」「お腹が空いてきました」

ガジェット通信



おつまみにも、ラーメンの具にも嬉しい「チャーシュー」。

簡単で美味しいチャーシューレシピを料理コラムニストの山本ゆり (@syunkon0507)さんがレシピ投稿。

Twitterで話題になっています。


【驚くほど簡単で美味しいチャーシュー】

とんかつ用の豚肩ロースをタレに漬けてトースターで焼くだけ。薄いから中まで火が通るし、高温で一気に焼くから柔らかジューシー、みそとゴマ油が焦げた甘辛ダレがめちゃくちゃ美味しい。そして洗い物ほぼゼロ‼️

厚みはないけどおかずには充分です

レシピ↓


と、山本ゆり (@syunkon0507)さんのレシピツイート。

レシピは至極簡単。



「とんかつ用の豚肩ロースをタレに漬けてトースターで焼くだけ」完結!



「高温で一気に焼くから柔らかジューシー、みそとゴマ油が焦げた甘辛ダレがめちゃくちゃ美味しい」のだとか。

なお


①ポリ袋に[砂糖、醤油、酒各大さじ1、みそ、ゴマ油各大さじ1弱、チューブにんにくと生姜各1cm]を入れ、豚肩ロース2枚をもみこみ、1時間以上冷蔵庫へ

②室温に戻し、シワを寄せたアルミ箔に乗せ(写真は1枚やけど2枚並べて。タレもかけて)トースターで5~10分焼き、裏返して5分ほど焼く

ポイント↓


山本ゆりさん指定の味付けは「ポリ袋に[砂糖、醤油、酒各大さじ1、みそ、ゴマ油各大さじ1弱、チューブにんにくと生姜各1cm]を入れ、豚肩ロース2枚をもみこみ、1時間以上冷蔵庫」。家庭に常備されてる調味料のみなので嬉しいですね。

また


◆豚は肩ロースで!脂身が端に太くある方(写真1枚目)ではなく縦横無尽の2枚目のほう

◆このタレの量で3枚いけます!4枚なら調味料少しずつ増量

◆設定できるなら220度。焼いてる途中真っ暗に電気切れても気にせずチーン言うまで焼き続け、まだ生なら再度回して

◆めっちゃ斜めに削ぎ切りにすると◎


「豚は肩ロースで!脂身が端に太くある方(写真1枚目)ではなく縦横無尽の2枚目のほう」「このタレの量で3枚いけます」というワンポイントメモも追加投稿。お忘れなく。

Twitter上では


・美味しそうです

・タイトルみただけで秒で作ることを決めました

・お腹が空いてきました。

・これほんとにほんとにほんっとにおいしすぎました!!!!!


「お腹が空いてきました」「秒で作ることを決めました」とコメントが寄せられていました。

※画像提供:

山本ゆり (@syunkon0507)さん

https://twitter.com/syunkon0507

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ