結婚の約束をしていたのに!結婚前提で付き合ったのに振られる理由

ハウコレ



彼氏と結婚前提でお付き合いを始めたのに、なぜか振られてしまったという女性もいるでしょう。結婚の約束をしたのに、なんで急に心変わりしたのか不思議ですよね。

そこで今回は、結婚の約束をしていたのに、男性が彼女を振る理由についてご紹介します。結婚前提の彼氏がいる方は、参考にしてください。

■気持ちが冷めた
例え結婚前提のお付き合いをしていても、好きじゃなくなった相手と一緒にいることはできません。「結婚するって言ったのに勝手だ!」と思うかもしれませんが、女性に原因がある場合もあります。

付き合っていくうちにわがままが増えたり、自分勝手な行動ばかりしている女性と付き合っていくことに限界を感じます。

付き合う前とあまりにも態度が変わってしまうと、そのギャップに彼の心はついていけなくなるのです。

■奥さんになれると思えなかった
優しい性格を好きになり付き合った相手だとしても、家事スキルがあまりにもなくて結婚生活をすることが無理だと思われる場合があります。

料理が全くできなかったり、部屋が散らかっていても気にしていないような女性は注意が必要です。

結婚を前提にした付き合いともなれば、彼女と過ごしているときに将来の想像をするものです。そのときに、「彼女と結婚したらずっとこんな生活になるのか。」と彼をがっかりさせてしまうと、別れを告げられる可能性があります。

■男性関係がだらしない
彼氏がいるのに男友達と二人で出かけたり、夜中まで帰ってこないような生活をしている女性は危険です。結婚を考えている大事な彼女が男性と遊んでいるというだけでいい気はしません。その上、夜中まで二人で遊んでいるとなれば浮気を疑ってしまいます。

実際にただの男友達だとしても彼にはその真偽は分かりません。もやもやしているうちに、あなたと別れた方がいいと考えるようになるのです。

■別の女性に気持ちを奪われた
付き合っている彼女のことは嫌いじゃないけれど、他の女性のことを好きになってしまう男性もいます。浮気しているわけではないですが、あなたとの関係を清算してから好きな人にアタックしようとするのです。

あなたに悪いところがあるわけではないので、別れたくない場合は少し冷却期間を作ってみましょう。のぼせ上がっているだけの場合、時間を置くことで彼も冷静に考えれるようになります。

■結婚の約束は絶対ではない!
いくら口で「結婚しようね」と言っていても、様々なことがきっかけで別れてしまうことがあります。

振られる原因が、あなたの態度の可能性も十分にあるので、結婚の約束をしているからといって油断せずにお付き合いを続けて行きましょう。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ