乃木坂46生田絵梨花、「自己分析クイズ」で“コテンパン被害の憂き目”に!

アサ芸プラス


 乃木坂46の生田絵梨花が11月8日に放送された乃木坂の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系)で、同期メンバーから自身の短所について言いたい放題に言われてしまう「悲劇」が起こっている。

今回の番組ではメンバーが自身の長所と短所を3つずつ挙げ、それを他のメンバーが予想するという「自己分析選手権」と題した企画を放送。トップバッターで登場した生田は自身の1番の長所に「チャレンジ精神」を挙げた。アイドル活動だけでなく、舞台女優としても評価されている生田だけに、チャレンジ精神があることにはメンバーもファンも納得。

だが、クイズとして出題された2番目の長所は頸部にある、首を曲げ、回転させる働きを持つ筋肉の専門用語を出し、それが人並みじゃないという、あまりに専門的すぎる内容だっただけにメンバーたちも大苦戦していた。

続けて、生田の短所を当てる展開となったのだが、同期の秋元真夏や齋藤飛鳥らから「絡みがメンドクサイ」「人のものを盗る」「くしゃみが大きい」「すぐハモってくる」「机が汚い」…と、もう、言いたい放題に言われてしまった。

正解は「気付いた時の楽な姿勢が偉そう」というものだったが、9年以上活動をともにしてきたメンバーたちから出てくる想定外な短所予想の数々に生田も思わず「ホント!? 初めて言われた」と衝撃を受けている様子も見受けられた。

さらに次に自己分析結果を発表した2期生の堀未央奈も短所当てクイズでは「宇宙人に似てるって言われがち」に始まり、「人の話を聞かない」「人の話をすぐ遮る」「人の話を自分の話にしがち」「興味ない話だけ無視する」などクレームに近いような回答が連発。

今回の自己分析クイズでメンバーがそのメンバーをどのように見ているのかがなんとなくわかったため、ファンからは「絡みがメンドクサイって、これ半分、悪口やろ」「やっぱり堀ちゃんはマイペースってことね」「短所当てクイズは絶対カットされた回答もあるだろ(笑)」などといった声が上がり、ファンもそのやりとりを楽しく見守っていたようだ。

「長所当てクイズでは、『顔がカワイイ』『シンプルに面白い』『スタイルがいい』など、褒め殺し状態になるため、生田や堀からも思わず笑顔が飛び出していました。しかし、短所当てクイズでは、悪口やクレームに近いものが飛び出していましたから、自分が想定していない回答が出た時には案外、ショックを受けてしまうかもしれませんね。過去に元メンバーの西野七瀬のコンプレックスを他のメンバーが当てる企画もありましたが、そこで元メンバーの伊藤万理華が『体臭』と回答したことで、あらぬ疑惑が一時浮上したこともありましたね。そのため、今回の短所当てクイズでは、回答するメンバーもオンエア的にセーフな内容を選んでいるでしょうが、NGになった回答もありそうですね(笑)」(アイドル誌ライター)

次回放送でも同企画の後半戦が放送予定なだけに、どんな珍回答が出るのか楽しみなところだ。

(本多ヒロシ)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ