山猿 新曲『雪』、2020年11月25日にリリース決定

E-TALENTBANK


6月に配信され、LINE MUSICのリアルタイム、デイリー、ウィークリー、マンスリーの各ランキングで4冠を獲得した「名前の無い歌」、8月に配信されこちらもLINE MUSICのMVランキングのリアルタイム、デイリー、ウィークリーにて3冠を獲得した前作のポップなサマーチューン「オレの彼女はプレイガール」で人気沸騰中の山猿が、自身初となるクリスマスソングをリリースする。

これまでに、故郷の冬の情景を歌った「カジカ」や、カバー曲の「DEAR…again」など、冬をテーマにした人気曲を世に送り出してきた山猿。今作の『雪』は、今まで何気ない存在だった相手をふとしたきっかけでいつの間にか意識するようになり、徐々に気になる存在に変わって…それから…。思わず胸がキュン…!とするような、同時にチクッと心が痛むような甘酸っぱい恋愛を山猿目線で表現した、世界中の恋人達へ贈るウィンターシーズン必聴の心温まるラブソングになっている。

ジャケットは以前から山猿と親交があり、マルチな才能を兼ね備えるソナーポケットのeyeronが『雪』の為に描きおろしている。一線一線繊細ながらも凛々しいタッチで、楽曲の雰囲気を際立たせる幻想的なイラストも必見である。

MVには、女優やアイドルとして活躍する米山穂香、YouTubeでの再生回数が1000万回を超えている「名前の無い歌」のMVにも出演し、当時の日々をリアルに表現し多くの人の心を動かした、俳優の秋山勇次が再度出演。楽曲以外でのコラボレーションも目が離せず、今作のMVも期待が高まる。

「不条理で寂しい世界だとしても 誰かを好きになるってこんなにも幸せ…」大切な人を胸に想いながら聴いて欲しい一曲である。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ