ありがた迷惑!苦手な男性に好かれる女性の4つの特徴とは?

ハウコレ



好きでもない男性に一方的に好意を寄せられ、嫌な思いをしたことのある女性も意外と多いのではないでしょうか。

相手が上司や先輩、共通の友人の多い男友達の場合、嫌だと思っていてもその後の人間関係のことを考えると、きっぱり拒絶しにくいですよね。そのせいで余計に相手からのアプローチに拍車がかかってしまうことも……。

苦手なタイプの男性にばかり好かれるならば、そんな人を惹きつけてしまう原因があるのかもしれません。

この記事では嫌いな男性に好かれる女性にありがちな特徴を4つ解説しているので、ご自身に当てはまっていないかどうかチェックしてみてくださいね。

■キレイ系の見た目をしている
女子アナ風の清楚で上品な服装やヘアメイクは男ウケがよく、初対面で「なんとなく綺麗な人だな」と好印象をもたれることが多いもの。

そのため、素敵な男性のみならず嫌いなタイプの男性までを惹きつけてしまいやすいでしょう。

■誰にでも優しい
モテないことを自覚している男性は、「自分が話しかけても女性から冷たくされるだけ」と自らの体験から学んでいます。

そんなところに、嫌がりもせずニコニコと笑顔で接してくれる女性がいたならば、すぐにその女性のことを好きになってしまうでしょう。愛想がよく誰にでも親切なのは素敵なことですよね。

ですが、その優しさゆえに、「この子なら俺を受け入れてくれるはず」と勘違いした嫌な男性を引き寄せてしまうことも少なくありません。

■気が弱い
恋愛経験が豊富なモテ男やよっぽど気が利く男性でもないかぎり、女性のちょっとした仕草や態度からその心の内を正確に察せられる人は少ないもの。

女性からするとやんわりと断っているつもりでも、それに気づかない男性も珍しくありません。

また、内心女性から嫌がられていると気づいていても、「グイグイ押せば自分の気持ちを受け入れてくれるはず」と勘違いをして、強引にアプローチをする男性も……。

控えめで気が弱い女性は、こうした男性からの一方的な好意を「嫌だな」と感じても、はっきりと言葉や態度で拒絶することができません。その結果、苦手な男性からのアプローチに拍車がかかってしまうのです。

■大人しそうな雰囲気をしている
自分に自信がない卑屈な男性は、誰もが認めるパーフェクト美人に言い寄ることは滅多にありません。

美人を目の前にすると自分のコンプレックスが刺激される上に、絶対に相手にされることがないとわかっているからです。こうした男性がよくアプローチするのは、地味で大人しそうな見た目の女性。

自分の意見をはっきりと言う気の強いクール系美人よりも、地味系女子のほうが「支配できそう」「自分でもいけそう」と思わせてくれるからです。

■嫌だと思ったらきっぱりノーを突きつけよう
しつこく言い寄ってくる男性は、えてして「優しくて自分を拒絶しなさそう」な女性を選らんでいるもの。

裏を返せば、はっきりと自己主張をするサバサバとした女性はこうした男性を寄せつけにくいと言えるでしょう。

好きでない男性からアプローチされて迷惑に感じたときには、優しさからやんわりと言葉を濁してはダメ。

言葉や態度できっぱりとノーであることを伝えて、相手にそれ以上つけ入る隙を与えないようにしてくださいね。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ