「サツマイモ」を切ると出る白い液に、健康作用が!?「焼き芋を使ったサラダ」の作り方

E・レシピ

サツマイモお通じによいというイメージはありませんか?

それは、サツマイモ食物繊維が豊富だからです。

たとえばサツマイモを1/2本食べたとすると、1日の目標量の約1/6がとれることに。サツマイモは少量でも効率よく食物繊維がとれる食材の代表になります。

でも、それだけではありません!

サツマイモを切ったとき、皮の近くから白い液体がにじみ出てきたことはありませんか?
これはヤラピンというサツマイモ特有の成分で、便をやわらかくする作用があります。

つまりサツマイモには、食物繊維ヤラピンという便秘改善成分ダブルで含まれているのです。

ただし、ヤラピンは皮の付近に多いので、皮付きのまま食べるのがおすすめ。
一番手軽なのは、今やスーパーでも買いやすい焼き芋ではないでしょうか?

ちなみに焼き芋は、バターと食べると栄養価がアップします!
焼き芋バターなんて罪悪感をもたらす組み合わせかもしれませんが、サツマイモには血行促進作用のあるビタミンEが多く含まれます。
このビタミンE油脂と組み合わせると吸収率が高まるため、バターとの相性が良いのです。

今回のレシピ紹介は、焼き芋を使ったサラダを。
バターの代わりに油脂分はオリーブ油を組み合わせました。

■焼き芋を使ったサラダ


レシピ制作:管理栄養士 長 有里子

<材料 作りやすい量>
焼き芋 1本
<調味料>
 酢 小さじ2
 オリーブ油 小さじ2
 ヨーグルト 大さじ4
 塩コショウ 少々
お好みのナッツ(今回はアーモンドを使用) 適量
パセリ(飾り用:刻み) 少々

<作り方>
1、焼き芋は皮ごと一口大に切る。

2、(1)と<調味料>、砕いたナッツを混ぜ合わせる。

ぜひも入れて作りましょう!

(長 有里子)

当記事はE・レシピの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ