『ハリポタ』“ロン”役のルパート・グリント、インスタグラムで愛娘の名前公表 “マルフォイ”からも祝福届く

『ハリー・ポッター』シリーズで主人公ハリー・ポッターの親友ロン・ウィーズリー役を演じたルパート・グリント(32)がインスタグラムを開設した。5月に生まれたばかりの愛娘とのツーショット写真を初投稿し、我が子の名前も初めて明かした。

『ハリー・ポッター』シリーズは2001年公開の『ハリー・ポッターと賢者の石』から『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』が公開された2011年まで10年をかけた大作で、今も世界中から愛されている。英俳優ルパート・グリントは主人公ハリー・ポッターの親友ロン・ウィーズリー役を務めた後、今も数々の作品に出演している。

そんなルパートが今年4月、2011年から交際している英女優ジョージア・グルーム(28)がルパートとの間に第1子を妊娠していると報じられた。しかしその頃のジョージアは出産間近だったようで、翌月に第1子が誕生した。

5月7日には2人の代理人がこのように発表している。

「ルパート・グリントとジョージア・グルームの間に第1子となる女の子が誕生いたしました。2人は大変喜んでいますが、今はプライバシーを尊重し温かく見守っていただけると幸いです。」

2018年のこと、ルパートは『The Guardian』とのインタビューで30歳を迎えたことについて聞かれ、こう明かしていた。

「流れに身を任せてやっていこうと思う。面白いキャラクターを演じながら成り行きを見るよ。早く落ち着きたいし、子供も欲しいね。」

「男の子だったらロンって名前にするかって? たぶんそれはないね。」

「名前はロンにはしない」と話していたルパートだが、誕生した娘の名前を公表していなかったためSNS上では「女の子ならハーマイオニー?」などと憶測が飛び交っていた。

そして英時間11月10日、ルパートが自身のインスタグラムのアカウントを開設。記念すべき初投稿に愛娘との写真をアップし、我が子の名前を初めて明かした。

「やあ、インスタグラム。10年遅れたけど始めたよ。グリントが(インスタ)グラムに参上! みんなに紹介するよ、ウェンズデー・G・グリント(Wednesday G. Grint)だ。体に気をつけて。ルパートより」

どうやら名前は「ウェンズデー」ちゃんになったようだ。この投稿には赤ちゃんの誕生とルパートのインスタ開設の両方を祝う声が数多く寄せられている。

『ハリー・ポッター』シリーズにドラコ・マルフォイ役で出演したトム・フェルトン(33)も「ようこそウィーズリー、遅かったな。ウェンズデーちゃんに愛を」とコメントを書き込んで祝福した。

ルパート・グリントのアカウントは、すでにフォロワー数260万人を超えている。

画像2、4枚目は『Rupert Grint 2020年11月10日付Instagram「Hey Instagram....only 10 years late, but here I am.」』『Tom Felton 2020年9月26日付Instagram「Hit the ground running #33」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 Tina)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ