カエデライトアップとアートイルミネーション『紅葉見ナイト』開催

IGNITE


イルミネーションが輝きだす季節、街中とはひと味違った世界に足を運んでみては。



埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる国営武蔵丘陵森林公園では、11月14日(土)~29日(日)の期間、首都圏では珍しい約20種類・約500本のカエデライトアップ とアートイルミネーションがコラボレーションした『紅葉見ナイト(もみじみないと)』を開催する。

■普段は見られない夜の公園



期間中は夜間に特別開園し、普段は見ることのできない公園の夜を楽しむことができる。

国営武蔵丘陵森林公園のカエデは種類が豊富で、赤・黄・オレンジのほかにも、ピンクに近い色彩に色づくものや、葉の形、大きさなど、首都圏では珍しい約20種類ものカエデそれぞれの違いを見られるのが特長だ。

今年の見頃のピークは11月20日頃の見込み。



また、園内のエリア内に点在する『森の妖精モーリー』を物語に沿って巡る人気イベントも開催。見るだけではなく、参加しながら楽しむアートイルミネーションと、紅葉のライトアップのコラボレーションにも注目したい。

■物語を体験できるアートイルミネーション「ブラックモーリーの復活!」



公園内の各エリアには、『森の妖精モーリー』が点在する。このモーリーを探しながら、物語に沿って楽しめる「森の妖精モーリーのフィールドラリー」は人気イベント。



11月8日(日)までの土日祝日限定で開催している「森のハロウィンナイト」から続く物語の第2章として、『紅葉見ナイト(もみじみないと)』期間中に「ブラックモーリーの復活!」を開催。



“森林公園ならでは”の幻想的な世界を体験してみて。

『紅葉見ナイト(もみじみないと)』開催概要

開催期間:2020年11月14日(土)~11月29日(日)※雨天中止
時間:16:30~20:30(※最終入園20:00)
会場:国営武蔵丘陵森林公園 中央口エリア(中央口~植物園まで)
交通アクセス:東武東上線「森林公園」駅より、期間中は夜間無料バスを運行(※雨天中止の場合は運行なし)
所在地:埼玉県比企郡滑川町山田1920


国営武蔵丘陵森林公園:https://www.shinrinkoen.jp/

(MOCA.O)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ