「神激」生牡蠣いもこ、タンクトップで本気ボクシング “干物女”の素をさらけ出す写真集

クランクイン!

 アイドルグループ「神使轟く、激情の如く。」(神激)の生牡蠣(イクッがき)いもこ初のデジタル写真集『あしたの、いもこ』(光文社)より、“干物女”の私生活をさらけ出す写真集カットが公開された。

ミクスチャーロックアイドルグループ「神使轟く、激情の如く。」スタート時からのメンバーで、2018年には「サキドルエースSURVIVAL SEASON8」で優勝した生牡蠣。所属する「神激」は2021年9月5日に東京ドームシティホールでのワンマンライブが決定し、さらなる注目を集めている。

そんな生牡蠣のデジタル写真集『あしたの、いもこ』は、「干物女が、ボクシングに目覚めて美しくなる」をテーマに、真剣なまなざしから柔らかい笑顔まで、ボクシングウェアと、2種類のビキニ姿で披露。なかでも、バンデージを巻いてシャドーボクシングをし、赤いグローブを両手につけてサンドバッグを叩くカットに注目だ。

生牡蠣は、「このテーマは、ふだんの私の生活そのままですね。休みの日は髪もボサボサで、化粧は絶対しませんから。いつも、ライブに向かうときにスイッチが入るんです」とコメントした。

生牡蠣いもこFLASHデジタル写真集『あしたの、いもこ』は光文社より配信中。価格は1320円(税込み)。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ