作り置きOK!万能きのこペースト「#デュクセル」のアレンジアイデア

レシピブログ

「#デュクセル」とは、マッシュルームなどのきのこと玉ねぎやセロリ、お好みのハーブをみじん切りにしてバターで炒めてペースト状にしたもののこと。きのこや野菜の旨味がぎゅっと詰まっていて、パンにのせたりそのままお肉料理のソースにしたり、とっても便利でおいしいんです♪今回はインスタで見つけた「#デュクセル」の活用アイデアをご紹介します!

■まずは「#デュクセル」をそのままバゲットにのせて…



大人気フーディストのMasaki Higuchi(@higuccini)さんは、マッシュルームの「#デュクセル」をそのままバゲットにのせて。ワインがとまらなくなりそうですね♪デュクセルは材料が基本的に野菜なので、ヘルシーなのもうれしいところですね!

■「#デュクセル」&チーズをのせてトーストに♪



「#デュクセル」は、パンにそのままのせて食べるだけでも十分おいしいのですが、チーズをのせてトーストにするとまた最高です。しかもこちらは仕上げにはちみつと黒胡椒をかけているそう…ほどよい甘じょっぱさの中にきのこの香りが広がって、これはまさに至福の味わいですね!

■食物繊維たっぷり「#デュクセル」はお肉のソースにもぴったり。



きのこは食物繊維がとっても豊富なので、「#デュクセル」をお肉のソースにすればそれだけで栄養バランスアップ!ソースに含まれる塩分や油分が気になることが多いと思いますが、デュクセルの場合はきのこの旨味や野菜の甘みがベースなのでたっぷりつけても罪悪感がありません。こんな風にお肉の下に敷くことで、レストランのような盛り付けになりますよ!

■「#デュクセル」を生クリームで伸ばしてパスタソースに



こちらは「#デュクセル」をアレンジして作ったパスタ。材料を安く買えたときや時間があるときにたっぷり作ったデュクセルに生クリームを加えて伸ばし、塩コショウなどで味を調えるだけで、きのこの旨味や野菜の甘みが活きたおいしいパスタソースになるんです♪あっという間にできてしまうので、忙しいときのランチなどにもおすすめです。

■「#デュクセル」を使った「#タルトソレイユ」



「ソレイユ」はフランス語で太陽のこと。チョコレートやフルーツのコンフィチュールで作ればスイーツですが、「#デュクセル」で作れば最高のおつまみになりますね!シャンピニオンを使ったデュクセルで作るタルトソレイユは、ハーブ料理研究家・若井めぐみ先生のステキなアイデア。レシピは元の投稿に書いてくださっているので気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

* * *

いかがでしたか?

マッシュルームを使って作るイメージの「#デュクセル」ですが、実はしいたけや舞茸、しめじなどもOK!そう聞くと、かなりリーズナブルに作れそうな気がしてきませんか?使うきのこによって風味も違ってくるのでぜひお気に入りの組み合わせを見つけてくださいね!


▶あなたが作ったりスタイリングしたお料理をステキに撮って「#フーディーテーブル 」でInstagramに投稿してくださいね♪
フーディーテーブルの公式Instagramアカウントはこちら↓↓↓
https://www.instagram.com/foodietable.jp/

▶上記アカウントをフォロー&ハッシュタグをつけて投稿するだけで豪華プレゼントがあたる「今月のテーマ」をチェック ↓↓↓
http://foodietable.jp

▶メンバー登録すると、モニター募集やイベントのお知らせがいち早く届きます☆
https://www.recipe-blog.jp/foodietable/register/

関連記事を「くらしのアンテナ」で読む

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ