『この恋あたためますか』第3話のあらすじは? 森七菜、中村倫也らが四角関係に!?

#ドラマに恋して

※画像は『この恋あたためますか』公式Instagram(@koiata_tbs)より

 

森七菜さん主演、中村倫也さん出演で話題のドラマ『この恋あたためますか』(TBS系、毎週火曜よる10時)。その第3話が11月3日に放送されました。

 

『この恋あたためますか』ってどんなドラマ?

神森万里江さん、青塚美穂さんのオリジナル脚本となるラブコメディー『この恋あたためますか』。

 

主人公は元アイドル、今はコンビニ「ココエブリィ」でバイトをしている井上樹木(森七菜さん)。楽しみと言えばコンビニスイーツを食べて、その感想を「キキかじり」のアカウントでSNSにアップすること。

そんな樹木と偶然出会ったのが「ココエブリィ」の代表取締役社長の浅羽拓実(中村倫也さん)。実はココエブリィはコンビニ業界最下位で、浅羽はその経営立て直しのためにEコマースを運営する会社から出向してきたのでした。

浅羽が経営を立て直すために打ち出した案がスイーツのリニューアル。そして、その案を成功させるために浅羽が目をつけたのが「キキかじり」だったのです。

コンビニスイーツの開発を通して2人の関係はどのように変化していくのか……。

 

共演キャストも豪華!「ココエブリィ」商品部スイーツ課に所属する北川里保役に石橋静河さん、樹木と一緒にスイーツ開発を行う新谷誠役に仲野太賀さんのほか、山本耕史さん、市川実日子さん、飯塚悟志さん(東京03)といったラインナップになっています。

 

ココエブリィの商品部スイーツ課に採用された樹木。早速、北川が開発したシュークリーム『この恋あたためますか』の第3話はどうなったのでしょうか? あらすじなどをご紹介します。(ネタバレ注意)

 

 

ネタバレ注意!第3話のあらすじは?

浅羽拓実(中村倫也さん)に存在を認められた井上樹木(森七菜さん)は、さっそく北川里保(石橋静河さん)の元で新商品の配送テストを手伝う。しかし北川のシュークリームは生地が薄く配送中に型崩れを起こしてしまい、パッケージの変更を試みるもこの問題をクリアできずにいた。

 

樹木は浅羽のスーツを見るたびに浅羽の事を思い出していた。そんな樹木の恋心にルームメイトの李思涵(古川琴音さん)がいち早く気付き大はしゃぎ。翌日、樹木は浅羽にスーツを返却するもペットのニオイが染みついていたため再び戻されてしまう。そして逆に『就職祝い』として総額27万もの洋服をプレゼントしてもらうことに。

 

そんな中、北川は敗北した樹木の気持ちが気になっていた。しかし「私と働くの嫌じゃない?」との質問に樹木が「気まずかったです」と正直に答えたことで2人は打ち解け合っていく。一方、配送テストが難航しスケジュールが大幅に遅れる事態に。そこで浅羽は万が一のことを考えて樹木の考案したシュークリームの配送テストも同時に行う。

 

そして新作発表会当日、記者の前に登場したのは樹木だった。北川案はボツとなり樹木の商品が新作として発売されたのだ。樹木は集まった記者に対し「ターゲットは社長です」と言い騒然となるが、「大事な人のことを想って買って欲しい。そんなシュークリームです」とこの商品について紹介した。

 

発表会は無事成功し、自分の夢が叶ったことを嬉しく思う樹木だったが、気丈に振舞う北川の姿に心を痛めていた。樹木は浅羽に「自分はただの繰り上がり当選なのに喜んじゃった。北川さんは優しくしてくれて受け入れてくれたのに」と懺悔の言葉を口にする。しかし浅羽は「仕事は結果がすべてだ」と樹木を評価し「北川さんなら大丈夫だ」と言い切る。

 

気を取り直した樹木は、元バイト先に向かい自分の商品が売れていくのを感激しながら見守っていた。この商品は予想以上の売れ行きとなり浅羽も一安心。その日の夜、樹木は浅羽に感謝の気持ちを伝えようと商品を持って本社へと戻る。しかし浅羽はどこにもおらず…。

 

その頃、浅羽は北川に「無理して笑うな」と声をかけていた。「やめてよ、そういうの」と強がる北川にそっと近づく浅羽。北川は「本当は悔しかった」と北川の胸で涙し、浅羽はそれを包み込むように抱き留める。その姿を偶然目撃した樹木は茫然と立ち尽くすしかなかった。

 

北川の自然な優しさが樹木をスイーツ課に溶け込ませる

新商品スイーツの対決には敗れたものの、ココエブリィに就職し、北川のサポートをすることになった樹木。配送テストを手伝うことになります。

販売されるまでにクリアされなければならないものが本当にたくさんあるんですね……コンビニの商品開発の苦労が伝わります。

自分が負けたこともあり、気まずく思う樹木でしたが、北川の人柄にだんだん心を開くようになります。

北川って人への気遣いがすごく自然なんですよね……裏表がないというか。人が「嬉しい」と思う言葉も知っている。だから樹木もものすごく自然に自分が元地下アイドルだったことを明かします。

 

しかし、北川のシュークリームが配送テストをクリアできなかったため、最終的に樹木のスイーツが商品化されることになります。そこでも、自分の気持ちを率直に伝えつつ、樹木が気にしすぎないように、と心配りを忘れません。

樹木は樹木で「自分は繰り上げ当選みたいな形なのに、商品化を喜んでしまった」と反省しています。みんないい人すぎませんか……。

 

 

そして始まる四角関係

 浅羽のことは気になるものの、その気持ちに名前が付けられずにいる樹木。一方、新谷は明らかに樹木に想いを寄せているようです。

樹木は嬉しかったら無邪気に新谷に抱きつくし、2人の距離も近い! 浅羽に新商品のシュークリームを届けるときも、新谷にバイクで送ってもらっちゃったり。いい人すぎでは新谷……。

そして好きだから樹木が浅羽のことが気になっているのも分かるんですよね。

 

一方、浅羽と北川はというと……。笑顔で「また次がんばらなくっちゃ」と言う北川でしたが、浅羽だけは北川が無理をしていることに気がつきます。

「無理して笑わなくていい」

そう言ったことで、北川の張りつめていた糸が切れてしまいます。浅羽の腕の中で涙をこぼし、正直な気持ちを吐露する北川。

浅羽って、北川と話しているときだけは口調が優しいんですよね。声が柔らかい。そして、浅羽の肩に頭を預ける北川の自然さ!! だけど、北川の頭に手をやるとき、一瞬だけ浅羽の手が躊躇するのもなんというか、北川は浅羽にとって大事な人なのだろうというのが伝わってきます。

そして、タイミング悪くそんな衝撃的な場面を見てしまう樹木……。樹木は誰かにシュークリームを届けに行くと悲しいものを見てしまう運命なのでしょうか……。

 

 

それにしたって中村倫也無双

北川とのハグシーンもそうですが、中村倫也さんがとにかくカッコイイ!!

樹木のため仕事用に服を買ってあげる様子なんてなんというかもう、シンデレラじゃないですか!

それも適当な服じゃなくて、いいもので、オシャレ。さすがに金額に焦る樹木に「就職祝いでいい」。は? 雇用者あなたですけど……?

また樹木とのエレベーターでのシーンも……エレベーターの扉が開いたら中村倫也さんがいてほしい……。

樹木といるときは年上の余裕のある男性。
北川といるときは等身大の迷いも見せる男性。

どれも視聴者のハートをギュッと奪っていくので、これはけしからん……!

 

 

どうなる第4話!?

北川がリーダーとなり、新商品開発に取り組むことになった樹木と新谷。
樹木がついに恋心に気づいてしまう…?

第4話も見逃せません!

 

 

見逃し配信サービスも!

第3話を見逃したという方は民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』で11月10日(火)21:59まで無料で配信。さらに『TBS FREE』でも期間限定で無料配信をしていますので、この機会をお見逃しなく。また『Paravi』でも配信(有料)しておりますので、そちらでもどうぞ。

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『TBS FREE』

『Paravi』

過去放送分もチェック

『この恋あたためますか』第1話あらすじ

 

『この恋あたためますか』第2話あらすじ

 

※本記事内のTwitterやInstagramは、埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ