“経験”がなくても大丈夫! 恋愛・性愛を学べる「恋愛スキル協会Licomo」って?

ウレぴあ総研

30~40代の大人になったけれど、恋愛経験がほとんどない……と悩む方も少なくありません。恋愛や結婚は義務ではなく、嗜好品のようなものなので、経験がなくても何の問題はありません。

でも、恋愛や結婚に興味がある、恋愛・結婚をしたい。そんな人はどうすればいいの? 何から始めるといいの? そんなお悩みを持つ人に朗報です。

恋愛や婚活に必要なコミュニケーションや性愛まで、学校では教わることのなかった、恋や愛について余すことなく教える学校を運営する、「一般社団法人恋愛スキル協会Licomo」が立ち上がりました。

他にもこのような学びの場はありますが、「各分野の専門家」がレクチャーする点が特長です。2020年10月31日に生徒募集を開始する本協会にお話を聞きました。

■恋愛・結婚・パートナーシップのノウハウを届けたい

「恋愛・婚活スキルを学びたい方向け講座(以下、恋愛スキル講座)」「再婚者向け講座」「ジェンダー向け講座」「恋愛・婚活のスキルを教える講師養成講座」の大きく4つを用意している恋愛スキル協会Licomo。

10月30日は「恋愛スキル講座」と「恋愛・婚活のスキルを教える講師養成講座」が先行して開講されます。

「恋愛スキル協会Licomoは、恋愛・結婚・夫婦関係に悩む方々向けに、異性やパートナーとの関係を良好に築いて恋愛や結婚を成就させる、結婚生活や育児を夫婦で助け合いながら幸せな人生を送る……そんなノウハウ提供を目的として設立しました。

個人向けの相談から、Zoomを使った動画でのセミナーや相談も行います」

こう語るのは講座内容を考案し、プロデュースした津守良彦代表理事。

恋愛スキル講座では、恋愛コンサルタントやカウンセラーのブログ・サイトの情報を読んだものの上手くいかない人、容姿・話術・一部分だけ変えても恋活・婚活が上手くいかない人、容姿やフラれた経験からコンプレックスがトラウマになって克服できない人、自分の恋愛が上手くいかない理由を客観的に判断できない人などに向けた学びを提供しています。

具体的にはどんな講座があるのでしょうか。



■パートナーとのコミュニケーション、性についても学べる

例えば、「恋愛スキル講座」のファーストステージでは「自己理解」「問題点と原因/承認欲求/おさらい」があります。これらは恋愛を進めていく上で欠かせない要素。

自分がどんな恋愛をしたいのか、どんなパートナーを望んでいるのかを導き出すには、自分のことを理解することは必要不可欠ですよね。

セカンドステージでは「脳の思考パターン/会話術/聴く力」「自分の魅力発見、発信/経験、現状の把握」など、サードステージでは「引き寄せ/印象改善/相手を見極める/理想のタイプを見抜く」「男女の違いを知ろう(男女の思考、性の違い)」などが用意されています。

本講座を担当するのは、実績と専門性を併せ持つ講師です。

例えば、講師のひとりである土岐圭市さんは、全国の婚活支援に携わり、マリッジカウンセラーや婚活支援アドバイザー、お見合いコンサルタントとして活躍し、婚活居酒屋マッチング企画、お見合いパーティー各種プロデュースを行う人物。

性的な経験がゼロ、またはほとんどない人に向けて、性・セックスについて教える特別講座では、元トップセクシー女優の小室友里さん、セクシー男優歴31年にも及ぶ、業界のレジェンド的存在で、1万本以上の作品に出演を果たしている現役男優、田淵正浩さんを起用。

「すべての講座において、その分野で専門的な方、実績のある方を講師として起用しています。そのため説得力があり、自然と実践しやすい内容を教わることができます。

恋愛や結婚スキルをトータルで学んだ専任講師が教える講座に加えて、各分野におけるプロから学べるのが特徴といえます」

津守さんはそう話します。

1講座は90分。2コマ240分からなるトライアル講座が1万円で参加でき、どんな内容なのか、自分に合うのかを確かめることができるのも良心的ですね。

コロナ禍のため、当面の間、講座はZoomによる少数での展開に。しかし、生徒から要望があれば、講師がZoomでパーソナルレッスンにも対応しています。



恋愛・性愛について、ライトな話題であれば周りに聞けるかもしれません。しかし、深い話、ややツッコんだ話はなかなか聞きづらいもの。

そんなときに、このような学びの場に参加すれば、周りにも同じ悩みや疑問を持った仲間ができたり、専門家である講師に遠慮なく質問したりすることができます。

恋愛・性愛への意欲はあるものの、どう進めていけばいいかわからない、とお悩みの方に寄り添うサービスだと感じました。

取材協力/一般社団法人恋愛スキル協会Licomo

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ