モテる男性を好きになったときの「最強武器」の作り方4つ




モテる男性を好きになってしまった場合、引く手あまただし「私には無理だろうな」とあきらめモードになってしまった経験はありませんか? とはいえ「モテる男性だからこそこんな女性に惹かれる」という声もあります。モテ男に「好きだ」と言わせる女性は何が違う?
というわけで今回は、男性たちの声を参考に「モテる男性を好きになったときの『最強武器』の作り方」をご紹介します。

「待てる女」でいる

モテる男性は、女性から追われるのが日常茶飯事。なので、アプローチしても「また追ってきたか」という感じで無視されてしまいがち。女性から連絡がきても一喜一憂するわけではなく、むしろ連絡がこない「追わないタイプ」に惹かれるという声がありました。

「モテる男って、女性から連絡がしつこくくるのに慣れているから『またか』って感じでスルーしがち。むしろ連絡してこない女性のことを気になっているような。即既読・即レスではなくて、自分のペースでやりとりする『追いかけない女性』でいられることが武器に」(27歳・商社勤務)

▽ グイグイこられても「またか」とスルーされます! あまり連絡せずに「待つ姿勢」でいたほうが、モテる男性の興味の対象になるのだとか……。

秀でた才能や特技を持つ

イケメン系のモテる男性はチヤホヤされて生きてきたので「努力をしたことがない」という声も。もちろん努力の末にモテ男になった人もいますが、他の女性と違う秀でた才能や特技がある女性に惹かれやすいものなのです。

「モテる男性って昔からチヤホヤされてきて努力しないタイプも多い。だから自分とは違う、努力家で秀でた才能を持った女性に惹かれます。自分が持っていない内面のカッコよさや輝きを持っている女性に憧れる」(28歳・メーカー勤務)

▽ イラストが上手、楽器が弾ける、語学が堪能など「他の女性と違う才能や特技」を磨きましょう。

「No」と言える強さを持つ



モテる男性が惹かれるのは、意外にも「No」と言える女性です! モテるだけにいろいろと甘やかされているので、「それは間違っているよ」「そういうのは嫌だ」と厳しく言える芯の強い女性に惹かれやすいのだそう。

「『遅刻しても甘く見てもらえる』『他の女の子と遊んでも許してもらえる』とナメているモテ男が多い。そこで『遅刻はやめて』『他の女の子と遊ぶなら私は誘わないで』と厳しくNoを言ってくる女性は魅力的に見える」(28歳・広告代理店勤務)

▽ いつ誘ってもOKしてくれる女性が多いので、あえて「その日は無理」「いきなり誘われても会えない」と断れる女性は魅力的に見えるようです。

誰にでも平等

モテる男性は「特別扱い」に慣れているので、特別扱いせずに「周りと同じように平等に接するのがいい」という声も。なんで俺のこと特別扱いしないのかな……と気になる存在になるそうです。平等に接する心のキレイさにも惹かれるものなのだとか。

「モテ男って特別扱いに慣れているので、逆に『みんなと同じように接する女性』に惹かれると思う。『なんで俺のこと特別扱いしないの?』と気になるみたいだし、誰にでも平等に接する心の美しさにも好感が持てる」(26歳・マスコミ関連)

▽ モテる男性は周りから「○○くんだけ特別ね」と優先してもらうことに慣れています。あえて「私には通用しない」とブレない女性でいることも武器になるのです。

まとめ

こんな特徴を手に入れると「モテ男が惹かれる武器を持った女性」に近づけるはずです。キレイな女性がたくさん近寄ってくるわけですから、あえて逆を狙って「希少価値が高い女性」になると彼にとって気になる存在になれるかもしれませんよ。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ