【Go Toトラベルで沖縄ツアー】高級リゾート「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」に泊まっていくらに?

GOTRIP!

期間延長も取り沙汰され、なにかと話題のGo Toトラベルキャンペーン。「密」のイメージがないからか、今は特に北海道や沖縄などのリゾートや温泉地が人気のようです。

実際に、筆者もGo Toトラベルを利用し、10月末に3泊4日で沖縄に行ってきました。宿泊したのは沖縄本島中部にある「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」。2018年8月に開業した、比較的新しい高級リゾートホテルです。

2人で出かけた3泊4日の沖縄旅行。高級リゾートに宿泊して、どれぐらいお得な旅行ができたのかをご紹介します。

・旅行費用の最終的な割引率は56%



今回の沖縄旅行の予約に利用したサイトは「Yahoo!トラベル」。筆者はYahoo!のプレミアム会員になっていることもあり、なにかと特典が多いので、Yahoo!トラベルでフライトとホテルがセットになった「ヤフーパック(ANA便)」を予約しました。

航空会社はANA、旅行時期は土日を挟む10月下旬の4日間、発着地は福岡・那覇です。



Go Toトラベル割引適用前のヤフーパックの料金は、往復のフライトと3泊4日のホテル(朝食付)2名分で、「14万3400円」。さすがに高級リゾートに泊まるだけあって、特に安いという感じはしません。

ところが、このあとYahoo!トラベル独自の即時割引「8388円」、Go To トラベルの35%割引「5万190円」を引くと「8万4822円」に。一気に安くなりました。さらに「2万2000円」の地域共通クーポンが付くので、旅行費用は実質2人で「6万2822円」。なんと1人あたり3万円ちょっとになりました!こんな金額で沖縄リゾート旅行を満喫できるなんて、「ありがたい」の一言です。

地域共通クーポン分も含めた最終的な割引率を計算してみると約56%で、「半額以下」という結果になりました。旅行サイトによって、独自の割引制度やクーポンが存在する場合がありますので、特に高額な予約の場合は色々なサイトを見比べてみる価値がありそうです。

・ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄



「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」は、沖縄本島中部・恩納村にあり、小さな島がまるまるリゾートになった贅沢なリゾートホテルです。360度海に囲まれたロケーションと、外資らしくハイセンスながらも沖縄らしさを採り入れたデザインに惹かれ、ここに泊まることを決めました。



開業してから2年ほど経っていますが、実際に訪れてみると、真新しく「ピカピカ」という印象を受けました。専用道路を通って、ホテルの正面玄関に近づいていくだけで、ワクワク感が急上昇。



館内に入ってみると、ナチュラルなテイストを採り入れつつも、ハイアットらしいシックでスタイリッシュな吹き抜けのロビーに目を奪われます。



広々とした屋外プールは、透明度抜群の海へと続くインフィニティプール。2階のレストランフロアから続く水盤のあるテラスには、プールとその先に続く海が見渡せる特等席があります。



ここからの眺めは「最高!」の一言。開放感抜群で、一瞬日本にいることを忘れてしまいそうです。

・オーシャンビューの客室



今回筆者が宿泊したのは、「スタンダードツイン オーシャンフロントビュー」。38平米のお部屋で、スタンダードながらゆったりとした造りです。



なによりも、正面に海が見えること、座ってのんびりと海を眺められるバルコニーがあるのが一番の魅力。「やっぱりビーチリゾートに来たからには、ビーチフロントのオーシャンビューのホテルに泊まらなくっちゃ!」と改めて思いました。



周囲の自然景観となじむよう、客室内は過度な装飾を排したシンプルなインテリア。木の質感を大切にし、ライトグリーンをはじめ自然界に存在する色を基調とした上質な空間は、暮らすような感覚でくつろげました。

・地域共通クーポンで食事やショッピングを満喫



今回の旅行には2万2000円の地域共通クーポンが付いたのですが、さすが観光地だけあって、沖縄本島では地域共通クーポンの使い道にはあまり困らない印象を受けました。



筆者の地域共通クーポンの使い道は、道の駅でお土産を購入したり、外のレストランで食事をしたり、ホテルのレストランやバーを利用したり…

せっかく地域共通クーポンがあるので、「最終日はちょっと豪華にホテルでディナーを!」と思ったら、同じように考える人が多いのか、土曜の夜ということもあってホテルのレストランは満席。幸い、前日に予約をしたので席は確保できましたが、リゾート地でホテルディナーを考えている方は、早めに予約しておいたほうがよさそうです。

・Go Toイート併用でさらにお得に



「よりお得に旅行を楽しみたい」という方は、ぜひGo Toイートとの併用も検討したいところ。Go ToトラベルとGo Toイートを併用するには、Go Toトラベルの地域共通クーポンが使え、かつGo Toイートの対象店にもなっている飲食店をネット予約しましょう。

国としてはGo ToトラベルとGo Toイートの併用には特に制限を設けていないため、両方の対象店舗であれば、地域共通クーポンを使いながらGo Toイートのポイントももらえるという「ダブルでお得」の状態になります。

実際に筆者も、Go Toトラベルの地域クーポンで食事代を支払いつつ、Go Toイートのポイントも付くという、ダブルでお得の恩恵にあずかれました。

※ただし、Go ToトラベルとGo Toイートの併用可否は最終的には各飲食店の判断となっているため、店舗によっては併用できない場合があります。確実に併用したいなら事前の確認をおすすめします。



感染症対策が前提ではありますが、Go Toトラベルのおかげで、今はかつてないほどに国内旅行がお得なタイミング。

そして、Go Toトラベルの恩恵を最大限受けるには、「どのサイトで予約するか」「どこで地域共通クーポンを利用するか」といった、事前のリサーチや比較が重要になってきます。

そういった旅の準備も楽しみながら、海外に行けないからこそ、国内でワンランク上の旅を楽しんではいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/旅に行きたくなるメディア

当記事はGOTRIP!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ