大沢たかおが安倍晴明に 古川雄大・村井良大、山本耕史出演で『INSPIRE 陰陽師』が上演決定

SPICE



2020年12月31日(木)~2021年1月6日(水)(※1月1日(祝・金)は休演)日生劇場にて『INSPIRE 陰陽師』が上演されることが決定した。

かつて陰陽思想・陰陽五行論のもと、天文や暦を読む知識を備えることで、森羅万象を読み解き、人々に道を示した陰陽師。本作は、人々の心身の状態を読み、災いを避け、吉方を示し、未来へと導いてきたこの「陰陽師」を題材にした作品で、世界中を取り巻いたコロナ(COVID19)で人々の生活や価値観を大きく変える一年となった2020年、人々に希望の光を示す作品になるという。今回発表された出演者は、大沢たかお、古川雄大・村井良大(ダブルキャスト)、山本耕史。大沢たかおは陰陽師に初挑戦となる。4名よりコメントが到着した。

大沢たかお


2020 年は多くの人にとって過去に経験したことのない程の、変化の 1 年だったと感じています。
大きな時代の変わり目の中で、「今だからこそ出来る」と思うステージをスタッフやキャストと共に作れればと思います。
誰も体験した事のない、数日間と限られたステージを楽しみにしていてください。

古川雄大


この度、舞台「INSPIRE 陰陽師」に出演させていただきます。
大沢さんはじめ錚々たるキャストの方々の中、藤原兼家という役をいただけてとても幸せです。
そして、新型コロナの影響で様々な舞台が中断している中で、令和3年の初めに陰陽師という題材で、皆様へ希望を与えられるこの舞台でスタートできることに喜びを感じながらステージに立ちたいと思います。

村井良大


2020年は多くの方々が先の見えない不安と戦い、日々を生きる事で精一杯だったと思います。僕もその一人です。
そんな陰のあった2020年を年末にしっかりと締めくくり、そして2021年に陽をもたらせるような作品を届けられたら、と思っております。是非楽しみにしていて下さい。

山本耕史


色々あり過ぎた令和2年…この未曽有の年を真摯に締めくくり、そして、来たるべき令和3年が明るく幸せな年になりますようにとの願いとともに、誰でもが楽しんで頂けるステージをキャスト・スタッフより心を込めてお客様にお届けします。

【あらすじ】


平安時代。謎の日食が続く京の都。
この異常現象を拭うべく、陰陽師・安倍晴明(大沢たかお)が立ち上がる。
当代きっての歌人蝉丸(山本耕史)が見守る中、
盟友の藤原兼家(古川雄大/村井良大)と共に臨んだ御霊会で悲劇が起こった──。
渦巻く悲しみ、後悔、嫉妬の念……。
時は令和。1000年の時を経て、再び謎の長期日食に襲われる。
人々の心に棲みつく陰の気。
それを利用しようとする者、モノ、物…
このままでは世界は闇に包まれてしまう。
この未曾有の危機を防ぐことができるのは、彼しかいない。
平安を生きた晴明、現世に顕現す──。
混沌に陥る世界で、蝉丸の導きにより、安倍晴明と藤原兼家の運命が再び交錯する。
果たして晴明は、繰り返される悲劇を食い止めることができるのか?

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ