小泉孝太郎、「恋する母たち」で見せた“ポッコリお腹”に悲鳴!

アサジョ


 10月30日放送の「恋する母たち」(TBS系)の第2話で斉木巧を演じる小泉孝太郎に悲鳴があがったようだ。

木村佳乃演じる石渡杏の夫と“不貞駆け落ち”したのが、小泉演じる斉木の妻という設定で、この日の放送では杏(木村)の夫と自身の妻がすでに別離し、杏の夫である慎吾(渋川清彦)が記憶喪失になり与論島で働いていることが判明。週刊誌記者の斉木は、仕事で訪れた与論島で偶然にも慎吾と会い、その時の回想シーンや編集部で働くシーンが放送されたのだが、それらのシーンで着用していたTシャツ姿が問題となっているのだ。

「小泉はこれまでスーツを着用するキャラを演じることが多く、この日のTシャツ姿はそれだけで違和感がありました。しかもどちらかと言えば細身の印象なのに、お腹だけがポコッと出ていたため、ネット上では『小泉孝太郎のポッコリお腹がショック!』『細っこく見えるのにお腹だけ出てて年配感がすごい』『Tシャツが似合わない』『小泉孝太郎はスーツしか着ちゃダメだよ~』など、衝撃を受けた視聴者の声が相次いだようです」(女性誌記者)

今後もTシャツ姿で登場しそうな小泉。ポッコリお腹だけは筋トレでもして引っ込めたほうがよさそうだ。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ