大野智、婚約女性とイチャイチャ写真が流出。嵐のファンクラブ存続決定も賛否

wezzy


 嵐の大野智が、2013年から交際していたという10歳年下のシングルマザー女性・A子さんとのツーショット写真を「文春オンライン」が掲載。詳細は5日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で暴かれているようだが、大野は子どももいるA子さんに心底本気で惚れ込んでおり、入籍を予定していたという。これが嵐の活動休止につながった。

11月3日に配信された『アラフェス2020』で感動していたファンを地獄に叩き落とすような大野の写真流出。配信終了後にはファンクラブ会員に向け嵐メンバーの生トークが公開されたが、そこではファンクラブの存続を発表したばかりである。
ファンは大野智のプレッシャーを心配
 ファンの間ではかねてよりファンクラブの動向に注目が集まっていたが、存続決定にネットではさまざまな意見が上がっていた。

「帰ってきてくれるんだなって心の拠り所ができて本当に嬉しい」「復活する可能性が感じられる」とファンクラブの存続は活動再開を見越したものだとして喜ぶファンがいれば、「嵐が早々に復活する前提みたいで大野くんはプレッシャーじゃないかな」「やっぱり戻りませんでしたってなった時にまた大野くんが悪者にされない?」とメンバーで唯一活動休止に入る大野智を心配するファンも多い。

『アラフェス』終了後の生トークでは、メンバーそれぞれが今回の公演を振り返りつつ、デビュー21周年に際してコメントした。

二宮和也<また皆さんと集まれる日が来るように、いつ来てもいいように。これからも際の際まで、お付き合いしていただけたらと思うので、これからもよろしくお願いいたします>

松本潤<やっぱり皆さんの前でライブやりたいなって思いますし、やり切った感じがしないなって思うので、そんな機会がいつになるかわかりませんけどしたいなって思います。何より、まだまだ2カ月ありますし、まずは21周年を皆さんのおかげでできたので。これからもよろしくお願いします>

櫻井翔<21年経って改めて思うのは、自分が強く願わないと、強く思わないと、望んだ未来にはたどり着くことができないのかなと思います。何より、皆さんが支えてくれたからで、皆さんが背中を強く押してくれたからです。これからもどうぞよろしくお願いいたします>

相葉雅紀<新しい形も見つけられましたし、僕の人生の宝物がまた1つ、皆さんのおかげで増えました。まだまだこれから、もっともっと楽しんでもらえるように、いろいろ考えてやっていきたいと思いますので、これからもどうかよろしくお願いします>

大野智<いつになるかはわかりませんが、またみんなと一緒にライブができたらいいなと思ったし、21年ってすごいことだなって。僕らが作った21年ではないですね。みんなが嵐を21歳まで育ててくれました。そう思いました。改めてみんなに言いたいです。21年、育ててくれてありがとう。これからもいろんなものを届けていきたいと思っているので、よろしくお願いします>

嵐の活動休止後は、趣味のアート制作や海釣りを楽しむために沖縄県・宮古島に移住し、そのまま引退するのではとも報じられていた大野が、<またみんなと一緒にライブができたら><これからもいろんなものを届けていきたい>とコメントしたことに、ファンは「また嵐にいつか会えるって確信」「期待していいんだよね」と歓喜したのだった。

大野智と他の嵐メンバーとの距離
 しかし大野が嵐としての活動を再開する気があるかどうかは、やはり微妙だと言わざるを得ないだろう。

先月末に櫻井翔とともに「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」に出席した際、「嵐メンバーに年賀状で贈りたいひと言」を発表するコーナーで大野は<これからも変わらず、一生連絡を取り合おう!>とコメント。別れを連想させる“一生連絡を取り合おう”という表現が、かえって他の嵐メンバーとの距離を感じさせると話題になった。

大野は10月19日にネットフリックスで全世界同時配信されたドキュメンタリー『ARASHI’s Diary -Voyage-』の第15話で、今後について見通しが立っていないと語っており、嵐の活動再開について考えられる状況ではなさそうだ。

<あんまり先のことは考えられない。2カ月後のこと、1カ月のことも今はわからない。来年のことは何も考えられない。今は目の前のやれることをやるだけなんだよね。この状況だけど、楽しみながらやるってだけかな>

ファンクラブが存続するからには、ファンが嵐の活動再開を期待するのも無理はなく、活動が一切ないのに会費だけを徴収すれば批判も起こり得る。自由になりたい大野と、嵐でいたい他のメンバーの温度差が解消される日は来るだろうか。

当記事はwezzyの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ