パワーレンジャーにチャッキー、バービー人形も 今年も本気! セレブたちのハロウィン2020

クランクイン!

 毎年さまざまな仮装でハロウィンを彩るセレブたち。新型コロナウイルスの影響で、今年は残念ながら大きなパーティーやイベントは開催されなかったものの、セレブのコスプレは健在。気合の入りまくったコスプレを紹介しよう。

今年も人気なのは、映画やテレビドラマがモチーフのコスプレ。リアリティースターのカイリー・ジェンナーは、仲良しのアナスタシア・カラニコラウ、元アシスタントのヴィクトリア・ビジャロエル、ソフィア・ビジャロエル、カーター・グレゴリーと一緒に「パワーレンジャー」のコスプレを披露。

カイリーの姉ケンダル・ジェンナーは、90年代に公開された『バーブ・ワイヤー/ブロンド美女戦記』でパメラ・アンダーソンが演じたセクシーでタフなヒロイン、バーブ・ワイヤーに! メイクも衣装も気合十分で、再現性がすごい。「VOTE」と書かれたフラッグで、投票も呼び掛けて一石二鳥。

歌手、モデル、女優として活躍し、『ムーンライト』や『ドリーム』等に出演するジャネール・モネイは、まさかの『チャイルド・プレイ』の殺人人形チャッキーに変身。ブルーのオーバーオールとカラフルなボーダーシャツ、赤毛のウィッグにそばかすまで再現し、チャッキー人形との2ショットを披露した。

歌手のホールジーは、『ティム・バートンのコープスブライド』の、“死体の花嫁”コープスブライドに。花冠とウェディングドレスを身に着け、顔と体にはブルーメイクを施している。特に凝ったアイメイクに注目だ。表情も完璧。

歌手のザ・ウィークエンドは、エディ・マーフィーの『ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合』でエディ・マーフィが演じたナッティ・プロフェッサーに変貌。激太りメイクは指先までしっかりカバーしていて、もはやザ・ウィークエンドの面影なし。

リアリティー・スターのキム・カーダシアンは、親友のジョナサン・チェバンと子どもたちと一緒に、今年話題になったNetflixの『タイガーキング: ブリーダーは虎より強者?!』のキャロル・バスキンとジョー・エキゾチックにコスプレ。かわいい赤ちゃんタイガーにふんしたキッズたちがかわいい。

他にも個性的なコスプレが多数! モデルのベラ・ハディッドは、メイクアップアーティストのサム・ヴィサーの手で、なんとロイ・リキテンスタインのアートに。ハロウィンにアートをチョイスするとはお目が高い。

ベラ・ソーンはセクシーすぎる赤ずきんちゃんに変身。キャプションには「おばあちゃんは気に入らないわね」とのコメントつき…確かに。

熱愛中のショーン・メンデスとカミラ・カベロは、「ハロウィン精神は中止になんかならない」とキャプションを付けて、キスショットでハロウィンをお祝いした。

『名探偵ピカチュウ』や『ビッグ・リトル・ライズ』に出演の若手女優キャスリン・ニュートンは、ピンクのミニワンピでバービー人形に! とってもキュートだけど“殺人バービー”だそうで、血のりのついたナイフを片手ににっこりポーズする動画も添えていた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ