北村諒が天才怪盗に、共演は和田琢磨・赤澤燈・徳山秀典 神永学原作の「怪盗探偵山猫」が舞台化

SPICE



2021年1月21日(木)~1月31日(日)ヒューリックホール東京にて、『怪盗探偵山猫 the Stage』が上演されることが決定した。

本公演は、「心霊探偵八雲」で知られる神永学原作の小説「怪盗探偵山猫」シリーズ(KADOKAWA/角川文庫刊)を元にした舞台。鮮やかに金を盗み、ついでに悪事を暴いて颯爽と消え去る天才怪盗“山猫”の活躍を描く、痛快ピカレスク・アクション・ミステリーだ。シリーズの累計発行部数は90万部を記録しており、2016年1月には日本テレビ系列にて「怪盗山猫」のタイトルでTVドラマ化もされた。

そんな人気作が『怪盗探偵山猫 the Stage』として舞台化される。主役の天才怪盗・山猫役を演じるのは『おそ松さん on Stage』や舞台『憂国のモリアーティ』など数々の舞台で活躍中の北村諒。事件を追う刑事・霧島役には舞台『刀剣乱舞』やドラマ『CODE1515』で安定した演技力を見せる和田琢磨、事件の真相を暴くため山猫と行動を共にする雑誌記者の勝村役には「MANKAI STAGE『A3!』」や『舞台 機動戦士ガンダム00』で人気の赤澤燈、そして長年山猫を追い続ける警視庁のエリート刑事を、舞台『剣が君-残桜の舞-』やTV『仮面ライダーカブト』など幅広い活躍を見せる徳山秀典が演じることが決定した。
(C)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ
(C)Manabu Kaminaga/KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ

さらに、北村扮する山猫のティザービジュアルも公開となった。不敵な笑みと引き込まれるような目元が印象的な本ビジュアルは、原作で描かれる山猫の持つ飄々として掴みどころのない雰囲気を捉えた洗練されたビジュアルとなっている。

キャスト コメント


■山猫役:北村 諒
山猫役 北村諒
山猫役 北村諒

「怪盗探偵山猫」舞台化、おめでとうございます!山猫を演じます、北村諒です。
神永学先生の人気シリーズということで、すでにドラマ化もされていますが、舞台でも魅力的な山猫を演じられるよう精一杯努めたいと思います。
楽しみにしていてください!

■霧島役:和田琢磨
霧島役 和田琢磨
霧島役 和田琢磨

『怪盗探偵山猫 the Stage』で霧島を演じます和田琢磨です。
原作では女性として描かれている霧島が舞台では男性として登場します。
舞台ならではの霧島の魅力も引き出せるように努めていきたいと思います。
劇場でお会いできるのを楽しみにしています。

■勝村役:赤澤 燈
勝村役 赤澤燈
勝村役 赤澤燈

勝村役を演じさせて頂きます赤澤燈です。
今回「怪盗探偵山猫」の舞台化ということで、演劇の力でこの作品をさらに魅力的な作品にできればと思います!
勝村という役どころも個人的に好きなポジションだと思ったので今から稽古が楽しみで、共演者のみんなも早く会いたいメンバーばかり。
皆さまに楽しんでもらえるようにというのはもちろん、安心して観劇してもらえるよう
にも努めていきたいと思いますので、皆さまお楽しみに!!

■関本役:徳山秀典
関本役 徳山秀典
関本役 徳山秀典

この度、『怪盗探偵山猫 the Stage』にて関本を演じさせていただくことになりました。
1から少しずつ役を作っていこうと思います。しかし私事ですが幼い頃は警察官と「消防車」(笑)になることが夢でしたので、少し嬉しく思っております。
ミステリアスでポップな独特の世界観、是非皆さまお楽しみに!

原作者:神永学 コメント


天才窃盗犯である、おれ様の活躍を舞台化するらしいな。
大いに結構!!ただ、これだけは忘れるな。
こんな時代だからこそ、日頃の鬱憤を晴らすような、ど派手なエンターテイメントに仕上げてくれ。
観客を悲しませたりしたら、おれ様が、お前らの金庫の中身を空にしてやる――。 山猫

舞台化決定特報PV

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ