一青窈、松任谷由実作曲の新曲「かたつむり」配信開始&MV公開

Billboard JAPAN



一青窈が、約3年ぶりとなる新曲「かたつむり」の配信を開始した。

今春、コロナ禍におけるステイホーム期間中、一青自身が過ごす生活の中で感じた、溢れ出る想いを衝動的に詩に書きとめ、親交のあるユーミンこと松任谷由実へ投げ掛けたことから新曲「かたつむり」の制作が動き出した。

歌い手としては勿論、多くのアーティストへ歌詞提供する作詞家の一面を持つ一青窈。その才覚をデビュー前から評価し、「ハナミズキ」「もらい泣き」をはじめ数々のヒット作を手掛けてきた、武部聡志がアレンジを手掛け、そしてなんと作曲を手掛けた松任谷由実自身がコーラスに参加。

マスタリングはグラミー受賞曲も手掛けた世界的なエンジニア・GOH HOTODAが手掛けており、一青窈の音楽的アビリティを最大限に引き出す最強の布陣で制作されている。

楽曲の配信と合わせて「かたつむり」のミュージックビデオが公開。ダンス/美術/舞台で相対する世界を映し出し、“静”と“動”のコントラストで生命力を描いた今作の映像監督は、俳優活動のほか、映画監督や映像クリエイターとしても活躍されている、齊藤工が務めた。

一青窈、松任谷由実、齊藤工、稀代のアーティスト達のクリエイションの融合を楽しんでみて欲しい。さらに、撮影の模様も垣間見えるメイキングとミュージックビデオを特別編集したティザー映像も同時公開中となっている。

◎配信情報
「かたつむり」
2020/11/2 RELEASE

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ