無印良品「手づくり鍋の素」が便利そう!! 充実の9種類がラインナップ

ウレぴあ総研

全国の無印良品と無印良品ネットストアにて、世界の料理をお手本にした「手づくり鍋の素」シリーズが10月7日(水)より登場しています。

本シリーズは、世界のスープや料理をお手本に、家庭で再現するには難しい味付けの鍋が、手軽に作れる鍋の素。

それぞれのスープにぴったりの『しめ』も提案されており、最後までおいしく様々な楽しみ方ができるとのこと。

濃厚でクリーミーな味わいになるように、水ではなく牛乳を入れることを推奨する品もあるなど、希釈タイプならではの工夫が詰まっています。

おうちごはんが充実しそうな新シリーズ、これからの季節に試してみては?

<商品概要>

・手づくり鍋の素 バターチキンカレー鍋 ※10/7発売 ※20年新規商品

200g(2~3人前)、290円(税込)

3種のトマトにカシューナッツとギーを合わせてコクを出し、カスリメティの香りをきかせています。しめに、チーズとごはんを加えてリゾットも楽しめます。

・手づくり鍋の素 いかすみ鍋 ※10/7発売 ※20年新規商品

200g(2~3人前)、290円(税込)

いかすみにえび、アンチョビなどの魚介の旨みを加え、炒め玉ねぎやハーブで風味よく仕上げています。しめに、ごはんを加えてリゾットも楽しめます。

・手づくり鍋の素 火鍋 ※10/7発売 ※20年新規商品

200g(2~3人前)、290円(税込)

四川の火鍋をお手本に、唐辛子や花椒(ホワジャオ)、八角など8種類の香辛料をきかせています。しめに、麺を加えても楽しめます。

・手づくり鍋の素 ビスク鍋 ※10/7発売

200g(2~3人前)、290円(税込)

クリーミーなフランスの魚介スープをお手本に、えびとトマトの旨みを生かして仕上げた一品。しめにチーズを加えて、リゾットも楽しめます。

・手づくり鍋の素 胡麻味噌担々鍋 ※10/7発売

200g(2~3人前)、290円(税込)

担々麺のスープをお手本に、胡麻の香ばしい風味と豆板醤の辛味を生かして仕上げています。しめに、麺やごはんを加えても楽しめます。

・手づくり鍋の素 サムゲタン鍋 ※10/7発売

200g(2~3人前)、290円(税込)

韓国の鶏肉スープをお手本に、チキンの旨みと生姜をきかせて仕あげています。しめにキムチを加えて、ピリ辛の雑炊も楽しめます。

・手づくり鍋の素 トムヤムクン鍋 ※10/7発売

200g(2~3人前)、290円(税込)

酸っぱくて辛いタイのスープをお手本に、ライムや唐辛子、レモングラスをきかせています。しめにフォーや春雨を加えても楽しめます。

・手づくり鍋の素 スパイシーカレー鍋 ※11/11発売

200g(2~3人前)、290円(税込)

北海道のスープカレーをお手本に野菜と鶏肉の旨みとブラックペッパーをきかせて仕上げています。しめにうどんを加えて、カレーうどんも楽しめます。

・手づくり鍋の素 ミネストローネ鍋 ※11/11発売

200g(2~3人前)、290円(税込)

イタリアの野菜スープをお手本に、トマトの旨みとバジルの香りをきかせています。しめにチーズを加えて、リゾットも楽しめます。

※いずれも化学調味料、合成着色料、香料不使用です。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ