雨のパレード、5thアルバム 『Face to Face』が完成&収録曲「IDENTITY」を披露した配信ライブのダイジェストも解禁

OKMusic

2020年1月に4thアルバム『BORDERLESS』を発表し、2月から軒並みチケット完売となっていた全国ツアーを開催中、新型コロナウィルスの影響によりツアーが中止となってしまった雨のパレード。その逆境を力に、異例の今年2枚目となる新作アルバムのリリースを発起し、思いのまま一気に作り上げたニューアルバム『Face to Face』が完成した。

12月23日(水)にリリースする本作は、タイトルの通り、今だからこそ大切なものひとつひとつと真摯に向き合った雨のパレードの存在証明作となる渾身の一枚となっている。そのニューアルバムの詳細及びジャケット写真が公開となり、先行配信シングルとしてリリースしていたNHK Eテレ『メジャーセカンド』エンディングテーマ「IDENTITY」を含む全11曲の収録内容が発表された。

さらに、ニューアルバム『Face to Face』を携えて12月25日(金)には初となるZepp DiverCity(Tokyo)での単独公演『ame_no_parade LIVE 2020 "Face to Face"』を開催する。このライブではニーズに合わせて選べる7種類のライブチケットが発表され、音楽業界から大きな注目を集めているが、VIP来場ライブチケットである”REGENLUFT limited” ”Platinum”、 VIPオンラインチケット”Platinum ONLINE”の購入者特典である『限定生産SPECIALデザイン ロンT』のデザインも公開となった。今作のアルバムジャケットを起用したデザインとなっており、ぜひこのロンTを着てライブを楽しんでほしい。

また、アルバム詳細解禁に併せて、ニューアルバムの先行配信シングルとしてリリースした「IDENTITY」を初歌唱した、バンド初の配信ライブ『ame_no_parede DIGITAL LIVE 2020"BORDERLESS ver.2.0" 2020.8.25.tue LIQUIDROOM』のダイジェストライブ映像が公式YouTubeチャンネルにて公開された。2020年雨のパレードの歩みのへそとなる重要なライブであり、彼らの新旧代表曲が詰まった貴重なライブ映像は必見だ。

■【福永浩平 コメント】

2020年の僕らに出来る最大の愛情表現はアルバムをもう一枚作ることでした。
Face to Faceは面と向かってという意味です。
コロナの渦中で起きる様々なことに向き合い、
自分の“過去”や“本心”や“作りたい音楽”に向き合い最大限に雨のパレードの全てを表現した作品です。
みんなに面と向かって心の底から自信作と言えるアルバムが出来ました。
是非とも聴いて欲しいです。

福永浩平より

【セットリスト】

1.Tokyo
2.Summer Time Magic
3.Hallelujah!!
4.Shoes
4.惑星STRaNdING (ft.Dos Monos)
5.IDENTITY
6.bam(ver.2.0)
7.BORDERLESS

アルバム『Face to Face』

2020年12月23日発売

\n【初回盤】
VICL-65458/¥3,000+税
※初回限定盤にはボーナストラック1曲を収録。
【通常盤】
VICL-65459/¥3,000+税
<収録曲>
1. scapegoat
2. Strange GUM
3. if
4. IDENTITY ※NHK Eテレ『メジャーセカンド』第2シリーズ エンディングテーマ
5. Have a good night
6. resistance
7. Dear Friend
8. partagas
9. Flash Back
10. one frame
11. Child’s Heart

※ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信予定。
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

『ame_no_parade LIVE 2020 "Face to Face"』

12月25日(金) 東京・Zepp DiverCity(Tokyo)
開場18:00 / 開演19:00
※詳細はオフィシャルHPにて

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ