福山潤、たかはし智秋『わちゃわちゃんねる』収録前インタビュー! 収録後もあるよ。

国内最大級の電子書籍サイト『コミックシーモア』は、人気声優陣のわちゃわちゃと楽しいトークを交え、ソルマーレ編集部作品を中心に電子コミックの楽しさ、面白さを様々な角度から深掘りし届けする、YouTube番組『わちゃわちゃんねるpresented by コミックシーモア』を2020年11月1日(日)21時より配信する。

YouTube番組『わちゃわちゃんねるpresented by コミックシーモア』は、人気声優陣の福山潤、たかはし智秋、豊永利行、井上麻里奈の中から毎回2名が出演し、声優陣のわちゃわちゃトークはもちろん、素敵なマンガに出会えるトーク番組で、毎週日曜21時に配信される。

第1回配信ではチャンネル事前登録数5000人以上達成で「福山潤・たかはし智秋キャスト両名それぞれの ”デートなうに使ってもいいよ” 動画」を番組内で撮影し、番組公式Twitterで動画を公開する。また、人気ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の原作コミック『家政夫のナギサさん』の朗読や累計1億DLを突破している人気コミック『永久指名おねがいします!』の朗読などが配信される。

今回は、福山潤さんと、たかはし智秋さんに収録前の意気込みなどをお聞きした。(おまけ付き)

<福山潤さん収録前インタビュー>

――福山潤さんとたかはしさんは同期とお聞きしました。また、お久しぶりの共演という事で、このお話が来たときはどう思いましたか?

福山 共演が実現したら、疲れるだろうなと思いました(笑)。ちあきとは、もう24年位の付き合いになるんですが、直接会ったのが何年前かわからないくらい、なぜか一緒にならなくて、彼女がゲストで一回『おそ松さん』にも来たことがあったんですけど、その時、僕が収録の順番の都合で、スタジオにいなくて会えなかったんです。なので多分直接会うのが5年ぶりとか、それこそもうちょっと前の可能性もあるぐらい久々です。彼女の活躍は見ているので知っていますけど、仕事上では関わったことがないんです。つまり、プライベートや同期としての会話しかしたことのない。彼女がどういう風になるのか、まだ想像ができてないので楽しみです。さっき僕がメイクしている時に来て、ずっとリラックスして喋っていたんですけど、いざ本番になって(たかはしさんが)緊張したらキレます(笑)。

――たかはしさんとのお仕事は初めてということですか?

福山 トークの仕事は初めてだと思います。これから楽しみにしてくださっている方も、どういう化学反応が起きるのかをおっかなびっくり見ると思うので、その期待には答えてあげたなと思っています。

――本日は、『家政夫のナギサさん』や『永久指名おねがいします!』の朗読がありますがご自身が演じるキャラクターの見どころ・作品の見どころを教えてください。

福山 『家政夫のナギサさん』は、ドラマからスペシャルまで、全部リアルタイムで見ていました。ナギサさんイメージが僕の中で、大森南朋さんで出来上がってしまっているものに、声を当てるという面では、ハードルは高いですが、残念ながら僕は大森さんとも全然タイプが違うので、そこはそれで割り切ってできるかなと思います。
『永久指名おねがいします!』に関しては、そういったイメージが無い分、どのようにできるのか、新しいところを踏んでいくという気持ちです。短い時間ではありますけれど、まだ読んでいない方には興味を持っていただけるように、読んでいる方にはイメージが違うと思うかもしれないけれど、それもありだなと楽しんでもらえるように演じられればなと思います。

――今回の番組は朗読がメインのチャンネルになるということですが、朗読の経験・思い出はありますか?

福山 朗読劇という形では、多分声優の中ではかなり場数は踏んでいる部類だとは思いますね。僕は声優には、語り部のポジションもあると思っているので、今はまだ一人で読み聞かせをしたりというキャリア自体は無いですが、ゆくゆくは時代小説からSF小説など、朗読やリーディングというものに関しては、自分の中でライフワークにしていきたいという気持ちは若手の時からあります。僕もキャリアを積んできて、だいぶできる部分とまだまだな部分とかが見えているので、こういったマンガの朗読ではありますけど、朗読というジャンルは大好きです。

――初収録の意気込みをお願いいたします。

福山 良い感じで。しっかりした方は井上麻里奈と豊永君がやってくれるはずなので(笑)、僕たちの回は、動物園のような感覚で楽しんでもらえるように、でもしっかりと情報やコミックの楽しさっていうのは伝えられるような、そういったジェットコースターの様な番組にできればベストかなと思っております(笑)。

―― 番組をご覧になるファンへのメッセージをお願いいたします。

福山 たかはし智秋と福山潤という、女性側の飛び道具と男性側の飛び道具という、声優業界で言うならば、まぜるな危険的なものだったとは思いますが、それがどういう反応になるのかを見ていただけたらと思います(笑)。今回、朗読させていただく『家政夫のナギサさん』ですが、ドラマでは大森南朋さんが演じていましたが、福山潤とたかはし智秋が演じて、どうなるのかわからないハラハラで楽しんできただけたら幸いです。精一杯楽しい番組にしていきたいので、これからも1回と言わず、2回3回と続けて見ていただければ幸いです。

<たかはし智秋さん収録前インタビュー>

――福山潤さんとたかはしさんは同期とお聞きしました。また、お久しぶりの共演という事で、このお話が来たときはどう思いましたか?

たかはし 私達は芸歴23年目ですが、ほとんど奇跡的に共演した事がなく、お互いの活躍は知っていて、軽く会えると思っていたんですが、20年以上一緒になりませんでした。今回ココで一緒になるんだ! ドラマみたいな話しで、やっと共演ができた! といった感じで、感慨深いです。そしてビックリです。今回の共演は楽しみです! 23年経って、同期のよしみで仲良くしたいと思います!

――本日は、『家政夫のナギサさん』や『永久指名おねがいします!』の朗読がありますがご自身が演じるキャラクターの見どころ・作品の見どころを教えてください。

たかはし 『家政夫のナギサさん』はドラマ化にもなった大ヒット作品ですよね。ナギサさんは「お母さん」の凄さを小さい頃から見抜いていて、「お母さん」という仕事が「かっこいい!」という事に、ダンディーなおじさまが、実業家とかではなく「お母さん」に目を付けていたことが、働く女の子の共感を得られたんじゃないかと思います。(この作品から)男女のあり方や年齢関係なく、(ナギサさんやメイちゃんのような)恋愛のスタイルがあってもいいんじゃないかと思いましたよね。女性も第一線で働くようになって、ナギサさんみたいなホッとする男性がいると安心する、家族の価値観や新しい考え方、新しい発見もあったり、後は元気が出る作品ですね!
『永久指名おねがいします!』はとにかく、恋をしたくなる作品ですね! ホストのひとりひとりのバックボーンがあったり、熱い気持ちを持っていたり、良い奴なんですよ! 悪人が出てこないんです! アニメ化して欲しいです! 主人公の引きこもりの女の子が変わっていく様子、元気を与えて、自分も外に出てみようかな、違う世界を見てみようかなと思わせる前向きな作品ですね! 私は弟キャラの里央くん推しなんですが(笑)、蓮次みたいな百戦錬磨みたいな人がいたら世の中変わってしまいますよね!(笑)後はもちろんキュンキュンする作品ですね! 私もキュンキュン頂いてます(笑)朗読では福山さんに頑張っていただいて、「キュンキュンさせるんだよ!」って言っておきますね(笑)

――今回の番組は朗読がメインのチャンネルになるということですが、朗読の経験・思い出はありますか?

たかはし 朗読の機会がなかったので、番組で披露するのは緊張しますね。新鮮な感じですね!

――初収録の意気込みをお願いいたします。

たかはし (二人は)同期と言いつつも、ほとんど共演がないので、どんな空気感になるか全くわからないのですが、番組タイトル同様、多分わちゃわちゃする予感はしています(笑)
また、作品も沢山紹介できるという事なので、アプリ等で手軽に作品を楽しんでいるいちファンとしてコミックシーモアの作品を紹介できるのはすごくうれしく思います! 私も沢山マンガを読みたいと思っております!

――番組をご覧になるファンへのメッセージをお願いいたします。

たかはし 私と福山潤くんの回、豊永くんと井上麻里奈ちゃんの回、4人で2人ペアでの展開ですが、コミックシーモアの作品をいろんな角度から楽しさをお伝えします。声優がやらせていただく番組はあまりなく、新しい試みだと思うので、楽しみです! そして、是非、チャンネル登録をお願いいたします!

<おまけ:収録後コメント>

おふたりに収録後のコメントもいただきました。

福山 『わちゃわちゃんねる』第一回目ですが、今回は収録です。まぁいきなり生は危険ですからね、英断です(笑)
タイトル通りのチアキングと私の空中戦がまぁヒヤヒヤ、しかし、熱いトークと楽しい朗読コーナーになっているのではないでしょうか!? きっと病みつきになるのではないですかね(笑)宜しくお願いしたしまっす。

たかはし とにかく……わちゃわちゃさせていただきました(笑)福山潤くんとの思い出話や、コミックシーモアの人気作品もご紹介させていただき、とても楽しかったです。
また、朗読では、感極まる場面もあり……(涙)そして何より、番組を通して素敵な作品に出会えることが、本当に嬉しいです! コミックシーモアには、選りすぐりの良作がたくさんありますので、是非、番組をご覧の皆様にも、私達と一緒に楽しんでいただきたいですね!

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ