「重すぎ……」大好きな彼氏の重たい彼女になってない?

ハウコレ

大好きな彼氏とずっと一緒にいたい!そう願っている人がほとんどではないでしょうか。しかし、大好きな気持ちが強すぎて、ついつい重たい彼女になってしまう人が多いのです。

重たい彼女は、彼氏にとってはマイナスポイントです。別れの原因につながることも……。

そんなことにならないように、事前にあなたが重たい彼女になっていないか、チェックしてみましょう!

大好きな彼氏に「重すぎ……」と思われてしまう重たい女の特徴をご紹介します。

・連絡の頻度が高すぎる・束縛が激しい・彼氏に尽くしすぎている

当てはまるところはありましたか?もし当てはまるところがあれば、すぐに改善してくださいね!

■連絡の頻度が高すぎる
一日中彼氏と連絡を取り合ってはいませんか?朝から夜までたわいもない内容をダラダラと続けてしまっているのであれば、頻度が高すぎます。

男性はマメに連絡を取り合うことは嫌う傾向にあるので、連絡の頻度が高ければ高いほど負担に感じている可能性があります。

あなたが気付いてなくても、優しい性格の彼氏だったらあなたに無理に合わせている恐れがあります。

既読スルーされないためにも、ダラダラ続けることは避けて、会話が終わったら一旦連絡を終わりにすることをおすすめします。

しかし、中には頻繁に連絡したい!と考えている彼氏もいることも事実です。判断するには、あなたに疑問形でメッセージが来ているかどうかです。

彼氏のメッセージが疑問形ばかりで、あなたが受け身の立場であれば頻繁に連絡したいと思っていると考えていいでしょう。逆であれば、今すぐ連絡の頻度を下げてください!

■束縛が激しい
「今どこにいるの?」「誰といるの?」と、このような彼氏の行動を把握するような連絡をとってはいませんか?彼氏に異性の連絡先を消させてはいませんか?

彼氏のことが大好きで心配するのはわかります。

しかし束縛が激しいことは、重たい彼女の象徴です。最初はあなたの束縛がかわいいと思えても、付き合っていくうちに、ウンザリしてしまいます。

まったく束縛しないというのも彼氏が不安になってしまうので、度が過ぎない程度に少しだけ束縛するのがいいでしょう。

■彼氏に尽くしすぎている
彼氏に尽くすということは、とてもいいことです。しかし、度が過ぎてしまうと重たいと思われてしまいます。

いつも彼氏優先の行動をとっていませんか?自分のことを犠牲にしてしまうほど彼氏に尽くしてしまうと、彼氏は嬉しいという気持ちと、重たい……という気持ちが出てきます。

度が過ぎない程度に彼氏に尽くしましょう!

■まとめ
当てはまるところはありましたか?すべて、彼氏のことが大好きな気持ちから引き起こしてしまう行動です。

しかし、この行動が裏目に出て、彼氏に嫌われてしまっては、これ以上もったいないことはありません。しかもなかなか自分が、重たい彼女になっているという自覚がないのが恐ろしいところです。

あなたが、いつの間にか重たい彼女になってしまわないよう、普段の行動をチェックしてみましょう!

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ