今年も11月8日に「マックハッピーデー」開催!AIが出演する特別オンラインチャリティイベントも




日本マクドナルドが、病気と闘う子どもとその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」支援を目的としたチャリティ活動「マックハッピーデー」を、全国のマクドナルドで11月8日に実施。また、アーティストのAIがドナルド・マクドナルド・ハウス応援ソングを歌う特別オンラインチャリティイベントを11月1日に開催します。

マックハッピーデーWEBサイト

https://www.mcdonalds.co.jp/scale_for_good/our_communities/mchappyday2020/



11月8日に実施される「マックハッピーデー」は、全国のマクドナルドでハッピーセットを購入すると、1つにつき50円が「ドナルド・マクドナルド・ハウス財団」に寄付される仕組み。今年で4回目となっており、昨年は募金総額4247万8,990円を寄付することができました。当日はハッピーセットの購入者を対象に、募金箱を作成できる折り紙が配布されます。

※折り紙は数には限りがあり、なくなり次第終了となります。
※実施していない店舗もございます。

また、「マックハッピーデー」当日以外でも、マクドナルドの店頭募金やハッピーセットの募金付きクーポンをはじめ、Yahoo!ネット募金(Tポイント利用可)などから募金・寄付に協力することもできます。



さらに、11月1日にアーティスト・AIの協力による「AIに会いたい」オンラインチャリティイベントを開催。イベントでは、アーティストとしてだけでなく、母親としての一面も持つAIが「ドナルド・マクドナルド・ハウス」への想いを語り、支援を呼びかけます。

イベントに際して、AIは「ハウスの応援ソング『ラフィン・メディスン』を手掛けさせていただきました。ぜひAIと一緒に、病気と闘う親子にたくさんの愛を贈りましょう!!」とコメントを寄せています。

配信日時


2020年11月1日(日)16:00~16:30

配信アカウント

https://www.mcdonalds.co.jp/scale_for_good/our_communities/mchappyday2020/

病気と闘う子どもとその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」支援を目的としたチャリティ活動「マックハッピーデー」は、全国のマクドナルドで11月8日に実施されます。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ