ユナイテッド航空、NY発ロンドン行き一部便で全乗客に無料コロナ検査実施

Traicy

ユナイテッド航空ユナイテッド航空は、ニューヨーク/ニューアーク発ロンドン行きの一部便の全ての乗客に、新型コロナウイルスの無料検査を実施する。

プレミスヘルスと協力し、11月16日から12月11日まで、UA14便を利用する2歳以下の全乗客と乗務員に対して、新型コロナウイルスの検査を無料で実施する。検査施設は、C93ゲート近くのユナイテッドクラブとなる。検査結果は即日判明し、フライトには検査の結果陰性だった人のみ搭乗できる。検査を希望しない乗客は、別の便を利用する必要がある。

ユナイテッド航空は、新型コロナウイルスの感染拡大前、ボーイング767-300ER型機で、同路線をアメリカの航空会社で最も多い、1日6往復運航していた。ビジネスクラスとプレミアムエコノミークラスも最も多く提供していた。

今月始めには、サンフランシスコからハワイへ渡航する乗客に対し、サンフランシスコ国際空港での迅速検査かドライブスルー検査の提供を有料で開始していた。これにより、ハワイ到着後の14日間の検疫要件を回避できることから、10月15日から25日までの間と前の2週間を比較すると、乗客が95%増えたという。

先週には、ニューヨーク/ニューアークとロンドン間の利用者が、新型コロナウイルスの検査結果を政府にシームレスに提供することができる、CommonPassのテストプログラムに参加している。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ