高橋英樹の“免許更新”に批判殺到!? 同年齢の「みのもんた」は返納を明かす

まいじつ


(C)airdone / Shutterstock 

俳優の高橋英樹が、免許を更新したと明かして物議を醸している。

10月26日、高橋は自身のブログで《今日運転免許更新のための高齢者講習に行ってきました》と報告。現在76歳の高橋は、3度の講習があるようで、《高齢者が免許を更新するのはなかなか大変だなあと思います》と漏らす。

また、最近は高齢者の交通事故が多く報道されるためか、《なるべくなら高齢者は免許返納が望ましい》との配慮も。しかし、《私のように運転場面があったり、蓼科の山の中に行くのにはどうしても免許が必要なのです》と、自身の境遇を明かすと、《もうしばらくは現役でがんばりまっせ!(笑)》と明るく意気込んだ。

この報告にファンからは、

《英樹さんには、いつまでもかっこよくバンドル握る姿を見せてほしいです。年齢で返納には少し疑問を感じています。個々の能力が違うのですから、それぞれの器量で判断すればいいと思います》
《うちの母も、86歳ですが、元気に買い物で乗ってますよ!! まだまだ大丈夫ですね》
《今では高齢者の事故も増え、高齢者のドライバーに対しての目も厳しくなっていますが、全ての高齢者が駄目というわけではありませんよね。全然問題のない高齢者ドライバーも沢山います》

など、励ましの声が多く寄せられている。

高橋英樹はタクシーを使うべき…?


しかしネット掲示板などを見ると、

《お金持ってるんだからタクシー使いなさいよ》
《個人の判断だけど、なぜわざわざブログに書くのか》
《老害化してきてるね》

など、否定的な声が多数。免許返納をしないことはもちろん、それをわざわざ発信することが批判を受けている。

「高橋と同じく76歳のみんもんたは、昨年の誕生日の免許更新の際に『僕の運動神経ももうここまでだな。事故を起こしてはいけない』と感じて、免許を返納したと明かしています。しかしみのについては、アクセルとブレーキを踏み分ける試験で混乱したことを明かしており、明確に衰えを感じていたようなので、高橋のケースとは少し違います。しかし、同じ年齢のみのが返納したことで、より、高橋に批判的な声が集まっているのでしょう」(芸能記者)

有名人の中では、俳優の杉良太郎が74歳で返納、教育評論家の尾木直樹(通称・尾木ママ)は72歳で返納している。また、歌手のダイアモンド・ユカイは、85歳の母親から半強制的に車をとりあげ、免許を返納させたという。

芸能界でも高齢化が進んでいるが、免許返納については、これからもさまざま物議を呼びそうだ。

【画像】

airdone / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ