BLUE ENCOUNT、新曲「STAY HOPE」先行配信が10月30日スタート

E-TALENTBANK


熊本出身の超共感型ロックバンドBLUE ENCOUNT、通称ブルエン。先日発表された通り、彼らの4枚めとなるフル・アルバム『Q.E.D』が11月18日にリリースされる。

収録楽曲は日本テレビ系土曜ドラマ「ボイス 110緊急指令室」の主題歌に起用され、新機軸を打ち出しヒットを記録した「バッドパラドックス」をはじめ、アニメ『僕のヒーローアカデミア』第4期オープニング・テーマの「ポラリス」や最新楽曲となる住野よる原作による映画『青くて痛くて脆い』の主題歌となった儚くも美しい楽曲「ユメミグサ」などを始めとして2018年からこれまでにリリースされたヒットシングルはもちろん、待望の新曲「STAY HOPE」「棘」「VOLCANO DANCE」「HAPPY ENDING STORY」「喝采」が収録されたファンには垂涎の内容となっている。

そして、このアルバムに収録されている新曲「STAY HOPE」のフル尺音源が28日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にてフル尺音源が解禁された。

ブルエンらしいエネルギッシュかつエモーショナルなこの楽曲はまさにブルエンのスピリットを体現する作品と言えるだろう。そして10月30日からは「STAY HOPE」の先行配信もスタートすることも決定した。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ