伊藤千晃、2020年第2段デジタルシングル「真夜中の処方箋」をリリース

E-TALENTBANK


伊藤千晃が2020年第2弾デジタルシングル「真夜中の処方箋」をリリースした。

この楽曲は自身が3年連続アンバサダーを務める英国のウォッチブランド「HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)」の2020AWイメージソングとなっている。

ファンタジーの世界に飛び込んだような詞の世界観に、ギターのリフが印象的なシティーポップサウンドが心地いい、秋の夜長に聴きたくなる1曲となっている。

また、作曲は伊藤千晃のバンドマスターでもあり、Official髭男dismやあいみょん、eillなどの楽曲を手掛ける宮田”レフティ”リョウ、作詞はこのたび伊藤千晃とともにHENRY LONDONの男性アンバサダーとなったI Don‘t Like Mondays.のYUが担当。

今回のMUSIC VIDEOは、夜中の服屋で魔法みたいな体験をするヒロインを見守りながら、マネキンに扮する伊藤千晃がエスコートするミュージカル風のドリーミーなミッドナイトトリップ。配信リリースと共にMUSIC VIDEOも解禁となっているので、ぜひチェックしてみてはいかがだろう。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ