支持率80%未満は即終了! 9~10月新発売のSEIYU『みなさまのお墨付き 限定アイテム特集』9品をピックアップ



大手スーパー・西友(SEIYU)のプライベートブランド(PB)「みなさまのお墨付き」から、9~10月に新発売となった商品をピックアップしてご紹介! 今回は期間・数量限定アイテムに注目した『みなさまのお墨付き 限定アイテム特集』だ。支持率80%未満は販売しない過酷な競争を勝ち抜いた商品の味を徹底レビュー!

■79.9%でも不合格!低価格だからこそ消費者の評価を重要視したプライベートブランド「みなさまのお墨付き」

合同会社西友(東京都北区)が運営する「西友(SEIYU)」は、全国に330店舗以上とネットスーパーを展開するスーパーマーケット。かつてはセゾングループの中核的存在として西武鉄道沿線の駅などに多く展開していたが、現在は世界最大のスーパーマーケットとされるウォルマートの日本子会社として事業を行っている。
みなさまのお墨付きロゴ
おなじみのロゴマーク

子会社化をきっかけに低価格路線に舵を切り、2012年に低価格かつ高水準の商品を取り扱う新たなプライベートブランド「みなさまのお墨付き」をスタート。

「消費者が価値を認めたものだけを商品化」というコンセプトの下、有名メーカーの商品と同等の品質かつ10%以上の低価格商品の販売を実現した。

みなさまのお墨付き消費者テスト表

その開発のプロセスには、商品を一般消費者のテスターによる「消費者テスト」によってテストを行い、支持率80%以上のものだけを商品化するシステムが組み込まれている。79.9%でも不合格となり販売はされないというから驚きだ。 つまり、消費者の評価を得られなければ世に出ることはない、まさに「お墨付き」PBということだ。

「みなさまのお墨付き」の商品ラインナップは、食品から飲料、缶詰類や日用品まで、実に1,000アイテム以上。さらに、今秋に100品目超の新商品を発売し、2022年には現在の2倍の2000品目を目指しているんだとか!

どんな商品があるのかは、西友公式サイト「みなさまのお墨付き」をチェックしてほしい。

■9~10月に発売された新商品をピックアップでご紹介!

今回は、そんな西友のPB「みなさまのお墨付き」から、9~10月に発売となった新商品のうち季節・数量限定の9商品をピックアップしてご紹介。

みなさまのお墨付き新商品ラインナップ

限定商品は他社では珍しいフレーバーが多く記者も食べたことのない味ばかり。それぞれの支持された理由を確かめてみた。

9月21日発売『チューハイ 山形産 ラ・フランス』(支持率86.0%)

チューハイ 山形産 ラ・フランス

1つ目は支持率86.0%『チューハイ 山形産 ラ・フランス』(アルコール分4%・果汁2.5%・350ml・希望小売価格 税抜89円・発売中※季節限定)

国内生産量1位を誇る山形産ラ・フランスの果汁を使用した果実の風味と爽やかさを楽しめるチューハイだ。ラ・フランス果汁を使用したお酒は他社でも販売されているが、果汁2.5%はかなり高め。
チューハイ 山形産 ラ・フランス ラベルアップ
パッケージは白ベースのシンプルなデザイン

カシュっとプルタブを開けると、芳醇な香りが弾けるように飛び出てくる。

流石は果汁2.5%、厚みのあるしっかりとした香りだ。
チューハイ 山形産 ラ・フランスをグラスに注いでいる
若干白濁した液色

その芳醇さは口に入るとジューシーな果実感に変わり、甘くさっぱりとしたラ・フランスらしい味わいが広がる。くどさもなくとても飲みやすい。

一方で、濃厚さを求める人には少々爽やかすぎるとも感じる。そういう点で支持率86.0%とチューハイジャンルでは若干低めになったのだろう。
チューハイ 山形産 ラ・フランスとグラス
1本あたりのエネルギーは約91kcal

アルコール感はほんのりとするものの、微炭酸程度の刺激なので女性でも飲みやすい仕立てとなっている。

これ1本で飲んでも良し、食事と合わせても良しのちょうどいい1本だ。

9月28日発売『レモン&ジンジャー香る無糖紅茶』(支持率82.7%)

レモン&ジンジャー香る無糖紅茶

2つ目は支持率82.7%『レモン&ジンジャー香る無糖紅茶』(500ml・希望小売価格 税抜57円・発売中※季節限定)。アッサム紅茶を100%使用したカロリーゼロ無糖紅茶だ。なお、香料にレモンとジンジャーを使用しており、レモンティーとジンジャーティーのブレンドというわけではない。
レモン&ジンジャー香る無糖紅茶 ラベルのアップ
アッサム茶葉を使用しながら57円とは恐ろしい値段設定

味わいは紅茶のままに、風味だけを楽しめる1本というわけだ。キャップを開けると香りはジンジャー強め。
レモン&ジンジャー香る無糖紅茶をグラスに注いでいる
無着色

くいっと口をつけると紅茶とともに勢いよくジンジャーの香りが入ってくる。

紅茶そのものは普通の紅茶の味わいだが、ブレンドされた香りのおかげで厚みのある風味に感じられるのが面白い。
注いだグラスとレモン&ジンジャー香る無糖紅茶ボトル
1本あたりのエネルギーは0kcal

ゴクンと飲み込むとそこからレモンの香りが鼻に抜けてすっきりとした印象を与えてくれる。

しつこさは一切なく、キュッと全体を引き締めるようなそんな味わい。無糖がいいけど風味はしっかり楽しみたいという人におすすめ。

9月28日発売『木曽の天然水仕立て炭酸水 白ブドウ』(支持率93.5%)
木曽の天然水仕立て炭酸水 白ブドウ
無果汁

3つ目は支持率93.5%『木曽の天然水仕立て炭酸水 白ブドウ』(500ml・希望小売価格 税抜57円・発売中※季節限定)

世界的な水の生産地として知られる長野県木曽の水を使用し、白ブドウの香りをプラスした炭酸水だ。

木曽の天然水仕立て炭酸水 白ブドウ ラベルのアップ

水彩画のようなポップで可愛らしいパッケージが印象的。もちろんベースは炭酸水なので色は無色透明。

木曽の天然水仕立て炭酸水 白ブドウをグラスに注いでいる

まずはひと嗅ぎ。イメージ通りの白ブドウの香りが鼻を抜ける。

キャップを開けたときに炭酸の抜ける音はしなかったが、口に入れるとかなり刺激の強い炭酸がシュワシュワと弾ける。これはなかなかの爽快感。
注いだグラスと木曽の天然水仕立て炭酸水 白ブドウ ボトル
1本あたりのエネルギーは0kcal

無果汁なのでもちろん味はしないのだが、ほのかに香る白ブドウが上品な雰囲気を演出してくれるのは魅力的なポイント。

93.5%とかなりの支持を得ているが、値段とのコスパを考えれば文句なしの1品だ。

9月28日発売『木曽の天然水仕立て炭酸水 ゆずレモンジンジャー』(支持率87.4%)
木曽の天然水仕立て炭酸水 ゆずレモンジンジャー
無果汁

4つ目は先ほどと同じく長野県木曽の水を使用した、支持率87.4%『木曽の天然水仕立て炭酸水 ゆずレモンジンジャー』(500ml・希望小売価格 税抜57円・発売中※季節限定)

こちらはゆず・レモン・ジンジャーのフレーバーを組み合わせた爽やかさが特徴の炭酸水だ。

木曽の天然水仕立て炭酸水 ゆずレモンジンジャーをグラスに注いでいる

鼻を近づけると、ゆずとレモンの酸味のある香りが鼻孔をくすぐる。ジンジャー感は少なめだが、しっかりと香りづいていて心地よい。

木曽の天然水仕立て炭酸水 ゆずレモンジンジャー ラベルのアップ

驚いたのは、先ほどと違いこちらはまるで味が付いているかのような一体感のある味わい。

繰り返すがもちろん味はついていない。だが、風味がしっかりとしていて、かつ炭酸水に溶け込んでいるような風味があるのだ。

1本あたりのエネルギーは0kcal

後味にはジンジャーのキレの良さもあってスッキリと飲み切れる。炭酸水をそのまま飲みたい人におすすめしたい。

支持率87.4%は低すぎると思える出来栄えだった。割り材に使いにくいという点で少し下がったのだろうか。

10月5日発売『ポテトチップス 牡蠣ガーリック味』(支持率93.6%)

ここからはフードゾーン。
ポテトチップス 牡蠣ガーリック味
1袋あたりのエネルギーは340kcal

後半戦1つ目は支持率93.6%の高評価を得た『ポテトチップス 牡蠣ガーリック味』(60g・希望小売価格 税抜69円・発売中※数量限定)

牡蠣とガーリックをオリーブオイルでまとめた一品だ。牡蠣味は他社でも販売されたことがあるが、ガーリックとの組み合わせは珍しい。
ポテトチップス 牡蠣ガーリック味をお皿に出している
見た目はうすしお味と変わらないプレーンな色

袋を開けると意外にも香りは控えめ。ガーリックがうっすらと香る程度。

本当に支持率90%越えなのか? と疑いながらパリッとひと口。

なるほど、そういうことか。見た目とは裏腹に、口に入れた瞬間ガーリックの香りがブワっと広がりインパクトを与えてくれる。

お皿に出したポテトチップス 牡蠣ガーリック味

青臭さのある嫌な臭いはなく、食欲を駆り立てる香りだ。中盤からはジャガイモの甘味と牡蠣の旨味がブレンドされたような美味しさが出現。焼き牡蠣を思わせる香ばしさが余韻に感じられる。
お皿とポテトチップス 牡蠣ガーリック味
国産じゃがいも使用

というか、そもそも旨みの爆弾同士が不味いわけがない。そこにオリーブオイルも使えば旨いに決まっている。

チップスも薄くパリパリ食感が美味しいし、驚愕のコスパの良さは文句の付け所がない。どうか西友だけでなく地元のスーパーやコンビニでも販売してほしい高クオリティ商品だ。

10月5日発売『ポテトチップス ジェノベーゼ味』(支持率93.6%)

ポテトチップス ジェノベーゼ味

6つ目は支持率93.6%『ポテトチップス ジェノベーゼ味』(60g・希望小売価格 税抜69円・発売中※数量限定)。バジルの香りはもちろん、オリーブオイルとチーズの味わいを楽しめる非常に珍しいフレーバーだ。

ちなみに、ジェノベーゼ味として製品化されているのはヤマザキビスケットの「ポテトチップス Z-cut ジェノベーゼ味」やカルビーの「ピザポテト ジェノベーゼ」など数少ない。
お皿にポテトチップス ジェノベーゼ味をだしている
1袋あたりのエネルギーは334kcal

開封するとバジルの香りがふわり。見た目は全く緑色ではないのに不思議な感じ。先ほどと同じ薄切りチップスだ。

お皿に出したポテトチップス ジェノベーゼ味

舌に触れた瞬間にわかるオリーブオイルの味わい。チーズははっきりとわかるほど濃厚ではないが、奥の方で旨味を支えてくれているのが分かる。

バジルの香りもきつすぎずほんのり香る程度で食べやすいからジュノベーゼ自体あまり馴染みがない人にもおすすめだ。
お皿とポテトチップス ジェノベーゼ味
国産じゃがいも使用

塩の加減もちょうどよく、飽きずに食べられる美味しさ。後味に残るオリーブオイルのマイルドな味わいとバジルの香りが心地よい。これだけでも価値があると思わせる1品だ。

次のページでは、「みなさまのお墨付き」ブランドでも大人気のレトルトカレーとコラボしたカップ麺3種をご紹介!

10月12日発売『もっちり®ノンフライ麺 グリーンカレー麺』(支持率88.1%)

ここから3つは「みなさまのお墨付き」ブランドでも高支持を得るレトルトカレーとのコラボレーションシリーズ。
もっちり®ノンフライ麺 グリーンカレー麺
1食あたりのエネルギーは387kcal

支持率88.1%『もっちり®ノンフライ麺 グリーンカレー麺』(122gうち麺80g・希望小売価格 税抜150円・発売中※数量限定)は、ポークの旨味とスパイスを利かせたグリーンカレーラーメンだ。

カレーラーメンは数あれど、グリーンカレーとの組み合わせは記者も初めて食べる。かやくを入れて湯戻し4分。粉末スープと液体スープを入れたら完成だ。

もっちり®ノンフライ麺 グリーンカレー麺の出来上がり

見た目はうっすらと緑がかっている程度だが、香りはまさにグリーンカレーそのもの。スパイスの香りが強く、タイ料理らしい印象を受ける。麺はうっすら緑色で見た目の一体感もばっちりだ。

ノンフライ縮れ麺をズルズルっとすすってゴホッとせき込む。忘れていたが、グリーンカレーは辛さが特徴。

当然この商品もピリっとしたスパイスでお出迎えしてくれた。だが、辛いのははじめだけ。むしろこの辛さを起点に口の中でポークの旨味がしっかりと感じられる味わいになる。
もっちり®ノンフライ麺 グリーンカレー麺の麺を箸で持ち上げたところ
カレーだと中辛程度

グリーンカレーはそもそもタイでは汁物にあたる料理。日本でのカレーとは違い、何かを浸して食べるのが本来の食べ方といえる。『もっちり®ノンフライ麺 グリーンカレー麺』は麺がもちもちとしていて歯ごたえがあるから相性は抜群。

スープにとろみもあり、よく絡んでくれる。この辛さと旨味のコラボにハマる人も多くいそうだ。
もっちり®ノンフライ麺 グリーンカレー麺パッケージと出来上がり
トッピングに鶏肉やきのこなど入れても美味しそう

かやくは肉そぼろ、揚げなす、赤ピーマン、ほうれん草。揚げなすは大きく食べ応えがあり、スープをたっぷり吸っているからとても美味しく食べられた。

若干香りにクセがあるので万人向けしない可能性を考えると、88.1%の支持率は妥当といえるだろう。

10月12日発売『もっちり®ノンフライ麺 マッサマンカレー麺』(支持率80.7%)
もっちり®ノンフライ麺 マッサマンカレー麺
1食あたりのエネルギーは412kcal

8つ目は支持率80.7%『もっちり®ノンフライ麺 マッサマンカレー麺』(131g/うち麺80g・希望小売価格 税抜150円・発売中※数量限定)。こちらはなんと支持率98.2%を誇る「カシューナッツ香るマッサマンカレー」とのコラボ商品。ココナッツミルクとカシューナッツをベースにしたまろやかな味わいが特徴なのだが、ラーメンになったことでどんな化学反応を起こすかが楽しみだ。

マッサマンカレーはグリーンカレーと同じタイ料理だが、元々は知名度の低い地元食だった。

しかし、2011年に世界で美味しい食事第1位に選ばれてその知名度が一気に広まった料理である。
もっちり®ノンフライ麺 マッサマンカレー麺できあがり
具材はフライドポテト、赤ピーマン、ほうれんそう

スープの色は赤色。カシューナッツの香りはあまり感じない。

味は説明通りのまろやかな味わい。若干のスパイス感はありつつも、全体的には甘めで、まろやかさの中にあるココナッツミルクやカシューナッツの旨味を楽しめるような感じ。記者としても好みの味わい。

もっちり®ノンフライ麺 マッサマンカレー麺 面を箸で持ち上げたところ

だが、全体的に薄いのがもったいなく感じたポイント。麺と絡めると途端に味が薄く感じてしまう。

コラボした「カシューナッツ香るマッサマンカレー」が支持率98.2%となったのは、おそらく濃厚な味わいをガツンと味わうことが出来たから。それが今回支持率80.7%に落ちたのは、インパクトがなくなり美味しい! と思いにくくなったところにありそうだ。

もっちり®ノンフライ麺 マッサマンカレー麺 パッケージと出来上がり

食べる際は底に沈殿したエキスを都度混ぜて、少しでも多くのスープを麺と絡めて食べるのがおすすめ。スープは完飲できるくらい美味しいので是非改良してほしい一品だ。

10月12日発売『もっちり®ノンフライ麺 バターチキン風味カレー麺』(支持率85.3%)
もっちり®ノンフライ麺 バターチキン風味カレー麺
1食あたりのエネルギーは385kcal、糖質は約69.1g

最後は支持率85.3%『もっちり®ノンフライ麺 バターチキン風味カレー麺』(129gうち麺80g・希望小売価格 税抜150円・発売中・数量限定)。こだわってブレンドしたスパイスの深い辛みに、バターと牛乳のコクと香りが特徴の「完熟トマトとバターのコクバターチキンカレー」とのコラボレーションだ。

インド料理として誕生したバターチキンカレーだが、今では日本のカレーの定番と言える一品。

まろやかなコクと旨味がありながら、スパイスの効いた辛さがクセになる味わいで人気を集めている。

もっちり®ノンフライ麺 バターチキン風味カレー麺出来上がり

出来上がりはいかにも辛そうな赤色。トマトの香りとバターの香りが程よく混ざった食欲をそそる香り。

比較的トマトが前面に出ているが、しっかりとバターのコクを感じられる味わいに仕上がっている。日本で食べるバターチキンカレーと比較するとかなりサラサラしている分、若干深みを感じにくいがラーメンであることを考えれば十分美味しい。記者的にはもう少しまろやかさが感じられると嬉しかった。

もっちり®ノンフライ麺 バターチキン風味カレー麺 面を箸で持ち上げたところ

さすがインド料理とのコラボだけあってスパイス感は強め。中の上くらいの辛さで身体がほんのり温まる。

これからの寒い季節にはぴったりだろう。スープにはとろみがついており麺との絡まり具合も申し分なしだ。

もっちり®ノンフライ麺 バターチキン風味カレー麺 パッケージと出来上がり

具材は赤ピーマン、肉そぼろ、ほうれん草、フライドガーリック。若干具材が小さめなので麺をすする間に一緒に食べにくいかも。スプーンでスープといっしょに食べるのが良さそうだ。

鶏肉がゴロッと入っていればインパクトも変わりそうなので、再販の際にはぜひ採用してほしい。

■総評:記者のイチオシ商品はこれ!

今回は9~10月に新発売となった「みなさまのお墨付き」限定商品をお届けした。

いずれも低コストながら流石は支持率80%以上だけのブランドであることを思い知らされる高品質な味わいだった。

ポテトチップス 牡蠣ガーリック味とジェノベーゼ味

記者のお気に入りは『ポテトチップス 牡蠣ガーリック味』。

価格はもちろん、旨みの爆弾を見事バランスよく組み合わせた見事な商品だ。量も60gと多く食べやすいのが嬉しい。

「みなさまのお墨付き」では、コンスタントに期間限定商品を発売している。

他ブランドでは見られないフレーバーがたくさんあるので、今後の新商品にも注目していきたい。

The post 支持率80%未満は即終了! 9~10月新発売のSEIYU『みなさまのお墨付き 限定アイテム特集』9品をピックアップ first appeared on おためし新商品ナビ.

当記事はおためし新商品ナビの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ