倦怠期の抜け出し方

ハウコレ

最近は、お互いに対して緊張感もなくなって、ケンカを以前よりするようになった。付き合い当初は、会うだけで胸がドキドキしていたのに、ときめかなくなってしまった。

倦怠期に入ると、ラブラブだった時期がまぼろしのように感じてしまいますよね?

ずっとこのままでは悲しすぎます。果たして倦怠期は抜け出せるのでしょうか?

今回はその対処方法について具体的に説明していきますね。

■彼への態度を見直そう
「ケンカが多くなった」

「既読スルーが頻繁にある。以前ほど大切にされていないように感じる」

彼がそんな態度だと、彼女の方もますます冷めてしまいます。

でもちょっと冷静に考えてみましょう。彼がそっけなくなったのは、彼女のほうに原因があるかもしれません。

最近、彼の話にきちんと耳を傾けていますか?約束の時間に遅れたりしていませんか?お互いに遠慮がなくなるのは、親しい証拠でもありますが、その反面なれあいになり、倦怠期を生む要因にもつながります。

ときにはしっかりと相手を立てて気づかうことも大切なんですね。ぜひ彼への態度を一度見直してみてください。

■会わない時間を作る
倦怠期はなれあいによって生まれます。もう一度相手に対する新鮮さを取り戻したいなら、会わない時間を作ることです。

思い切って1ヶ月くらい会わないことをおすすめします。急に会うことを拒否したら、彼もびっくりしてしまいますので、事前に話し合っておきましょう。

もしそれが難しいようでしたら、1週間に1度会っていたのを2週間に1度にしてみる。これでも十分効果があります。

同棲しているカップルの場合は意図的にひとりの時間を作ってみましょう。仕事帰りに食事やお茶をして帰る。休日は女友達と出かけてみる。お互いにひとりになる時間を作ることで、その時間はのびのびと好きなことができます。

「久しぶりに親友の〇〇君と飲みに行ったら?」

彼女のほうから彼にそう提案したら、彼も安心して出かけられるでしょう。

彼女の気づかいに感謝して、態度も優しくなるかもしれません。会わない時間を作ることで、倦怠期を抜け出すチャンスが生まれますよ。

■新しいことを始めてみる
「彼と一緒にいても、いまいち盛り上がりに欠ける」

「最近は顔を合わせるたびにケンカしてばかりで、疲れてしまう」

彼のことで悩んでいる気持ちを別なことに向けてみましょう、おすすめなのは、習いごとを始めたり、資格を取ったりすることです。

習いごとは、1日体験コースもたくさん用意されていますから、興味のあるものにチャレンジしてみましょう。資格に関しては、仕事に関連するものでもいいですし、趣味のものでもいいでしょう。

「資格を取ろう」

そう決意してテキストを購入したり、スクールを探したりするだけでも、生活に張り合いが出てきます。生き生きしてきた彼女を、彼も見直すかもしれません。

「俺もなにか始めようかな」

彼女の行動が刺激となって、彼も変わるかもしれません。新しいことを始めると、会話にも広がりが生まれます。

お互いの知識を共有し合って、前向きな関係になれたときには、倦怠期をいつのまにか抜け出していることでしょう。

■まとめ
倦怠期だからといって必要以上に落ち込む必要はありません。まずそのことをしっかりと認識することが大切です。

そして彼への態度を改めたり、会わない時間を意図的に作ったりしてみる。彼へ向けていた関心を自分に向けて、新しいことを始めてみる。

倦怠期から抜け出すためには、一歩踏み出すことが必要です。彼女が勇気を出すことで、彼とふたりのハッピーな人生にもつながっていきます。

ぜひ今回ご紹介した対処方法を試してみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ