【ビルボード】LiSA「炎」ストリーミング首位獲得、週間再生回数の歴代記録を更新

Billboard JAPAN



2020年11月2日付(集計期間:2020年10月19日~10月25日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、LiSAの「炎」が初の首位を獲得した。

「炎」は、10月16日に公開され、興行収入100億円を国内歴代最速となる10日間で超えた映画『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』の主題歌だ。10月14日のCDリリースに先駆け、12日に配信開始された同曲は、前週2位で当チャートに初登場。リリースと映画の公開から2週目を迎えた当週は、再生回数が前週比210%となる18,901,974回を記録して、LiSAにとって初となるストリーミング首位を獲得した。週間の再生回数としては、NiziUの「Make you happy」が7月13日付で記録した11,584,293回を大きく上回る歴代トップの数字だ。

加えて、2019年に放送されたTVアニメ『鬼滅の刃』のオープニングテーマ「紅蓮華」は、映画と最新シングルの大ヒットが追い風となり、前週11週ぶりのトップ10となる6位に入ったが、当週はさらに順位を上げて4位に。再生回数も増加し、前週比136%の7,021,682回を記録した。これで同曲の週間再生回数は、2週連続で最多記録を更新したことになる。

前週首位だったBTSの「Dynamite」は、連続首位記録が5週でストップ。とはいえ、好調なチャート・アクションを維持していることには変わりなく、チャートイン10週目を迎えた当週は、前週比101%の10,959,949回再生を記録して、2位をマークした。同曲の週間再生回数も、2週連続で最多記録をマークした。

当週初登場した唯一の楽曲は、53位のSEVENTEENの「HOME;RUN」。本曲はグループが10月19日に韓国でリリースした最新アルバム『; [Semicolon]』の収録曲で、レトロなセットを舞台にミュージカルのようなパフォーマンスが披露されるミュージックビデオも公開されている。

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「炎」LiSA(18,901,974回再生)
2位「Dynamite」BTS(10,959,949回再生)
3位「夜に駆ける」YOASOBI(8,731,828回再生)
4位「紅蓮華」LiSA(7,021,682回再生)
5位「Make you happy」NiziU(5,384,343回再生)
6位「裸の心」あいみょん(5,178,385回再生)
7位「感電」米津玄師(4,853,108回再生)
8位「香水」瑛人(4,674,323回再生)
9位「Stand by me, Stand by you.」平井大(4,471,078回再生)
10位「猫」DISH//(4,247,128回再生)

※()内はストリーミング再生回数。
※総合ソング・チャート“HOT 100”のストリーミング指標と動画再生指標およびストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、一部サービスにおけるデータを無料ストリーミングと有料ストリーミングで分けて集計し、それぞれ異なる係数を乗じているため、再生回数の合算によるランキングとは異なる場合があります。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ